ネズミ退治の超音波装置はどこに置くと効果的?設置場所の例をご紹介

ネズミを自分で駆除する方法に、超音波グッズを使って追い出す方法があります。お値段もリーズナブルで手軽に購入ができ、置くだけなので簡単で取り入れやすい方法ですね。

しかしネズミを退治したいと思い超音波グッズを購入しても、どこに設置すると効果的なのかわからないと悩んでいる人も多くいるのではないでしょうか。

超音波の性能を最大限に活用して、ネズミ駆除に大きな効果が表れる場所に設置したいですね。そこで、今回は超音波グッズの性能と、効果的な設置場所について解説します。ぜひ、参考にしてください。

超音波グッズの置き場所

超音波グッズは柱や壁など、障害物があると超音波の届かない箇所ができます。また、ネズミへ効果的に当たりやすい設置場所を探すことが重要になります。

ネズミによって生息する場所が異なるので、ネズミの種類ごとの特徴や生息場などを理解して、効果的な場所に超音波グッズを設置しましょう。

ネズミの種類 設 置 場 所
ドブネズミ 湿気の多い床下や下水など水回り周辺を好み、巣を作ることが多い。
排水管│水回りの隙間│水回りの柔らかい壁│床下の通風口
クマネズミ 壁をよじ登ったり、細い道を通ったりすることが得意。
屋根裏│天井裏│押入れ│天袋│壁内
ハツカネズミ 台所や食糧庫など自然環境の近い場所にいることが多い。
通風口│エアコン裏│玄関│配管周り│キッチン│扇風機│窓の隙間

また完全にネズミを追い出したいのなら、超音波グッズを設置する数が重要になります。障害物があると超音波は全体に届かなくなります。設置する場所や広さで届く範囲に応じて、設置する台数を確認しましょう。

電池式とコンセント式どちらがいいの?

超音波グッズでは、電池式とコンセント式があります。ネズミの種類によって、天井裏や床下などに設置したいとき、コンセントのない場合があります。そのため、購入するならどこにでも置くことができる電池式が便利ですね。超音波グッズの設置をご検討後、購入をされるかたは参考にしてください。

侵入経路の特定方法

侵入経路の特定をすることにより、効果的な駆除をすることができます。ネズミが家にいる場合、「ラットサイン」の痕跡を残します。

ネズミの尿はブラックライトをあてると光る性質があり、ネズミは移動しながら尿をするので、ブラックライトでラットサインを確認できます。そしてラットサインを確認後、侵入通路・巣の場所など、ネズミに音があたる場所に超音波グッズを設置してください。 

 

ドブネズミは湿度のある場所を好むため、排水管や水回りにある隙間や床下の通風口から、侵入してくる場合が多くみられます。
ドブネズミは柔らかい壁の場合、食いちぎる可能性があります。侵入口を塞ぐときは、針金や金網などを使用して頑丈な対策が必要です。

運動能力の高いクマネズミの行動経路は、屋根裏や天井裏などの高所を好み、押し入れや天袋などに巣を作る可能性が高いです。
近年クマネズミが進化したスーパーラットと呼ばれるネズミが増えています。

スーパーラットは高い知能を持ち運動能力が高く、殺鼠剤が効きにくいとされています。素人がネズミを見て、スーパーラットかを見分けるのは至難の業。被害が拡大する前にプロの業者に依頼することをおススメします。

サイズは小さめのハツカネズミは、隙間の多い配管周りの痛風口を使用するこがよくあります。キッチン周辺では、水道管・配管など壁を貫通しているため、ハツカネズミの侵入口となることがありす。また、換気扇や窓の隙間からも侵入してくる場合もあります。

ネズミの糞を処理する場合には

ネズミは大量のダニや病原菌を持っています。感染予防のために、糞を掃除するときには必ず「マスクとゴム手袋」を使用してください。

また掃除機を使用すると、内部で糞が粉砕されます。掃除機が空気を病原菌とともに排出するので不衛生です。糞をとりのぞくときはティッシュなどで取り除き捨てましょう。

もし糞を触ってしまったときには、ネズミの病原菌がすぐに感染することはないので、速やかに石鹸などで洗浄をしてください。

ネズミがいなくならない場合

ネズミ駆除の超音波を使用しても効果のない場合があります。なぜなら、ネズミは学習能力が非常に高く、危険だと思った場所を覚えたり、察知したりする能力があるからです。

また最初は超音波が効きやすいですが、時間が経つごとに慣れて効かなくなるという結果が論文で発表されています。

参考:クマネズミとドブネズミに関する超音波鼠器硬直実験

設置場所に問題がある場合

自分でネズミの経路を調べて超音波グッズを置いたとしても、うまく届かない場合があります。あるいは、ネズミが住居内で音の届かない場所へ移動した可能性もあるので、超音波グッズの置き場を変えてもいいですね。

侵入経路から戻ってきた

ネズミは超音波から逃げ出しても、少し時間を置いて帰ってくる場合があります。ネズミの根本的な駆除をするなら、侵入口の封鎖は必要になります。

ネズミ駆除には時間が勝負!

駆除に時間がかかると、ネズミによる被害の大きくなる可能性があります。

ネズミの糞尿のシミが天井から染みだし異臭がしたり、電化製品のコードなどをかじったりするので、電化製品が使用できなくなることもあります。

被害が広がると修繕費など、経済的な負担が多くなります。そうなる前に、一刻も早くネズミを退治したいですね。

ネズミ駆除を業者に依頼するメリット

超音波グッズなどを使用しても効果が出なかった場合は、弊社ハウスプロテクトに相談をしてください。プロの経験と豊富な知識と技術をもって、完全に排除できます。

ネズミの駆除だけでなく糞や尿などの排泄物などやネズミが居た場所には、ダニや病原菌などが多くありとても不衛生です。また、そのままに置いておくと、悪臭や建具が腐食する可能性もあります。

ネズミの被害が広がる前に駆除や後始末など、プロに任せることをおススメします。

完全に排除するには

ネズミを完全に駆除をするためには、ネズミを業務用の忌避剤などで退治をしたあとに、侵入口を封鎖しなければいけません。なぜなら、時間が経つと他のネズミが同じ侵入口から、家に侵入する可能性が高いからです。

ハウスプロテクトでは慎重な調査を行い、狭い侵入口も完全に封鎖をするので、再発防止の対策もしています。仮に再発した場合には、最長10年の保証が付いているので安心です。

最短でネズミを駆除

駆除などの対応が遅くなると、ネズミは繁殖力が高いので個体数が増え、被害が大きくなってしまうかもしれません。そうなる前に、プロの業者に頼み的確でスピーディな対応をしてもらいましょう。

家の被害状況や個体数など、様々なケースがありで被害状況は変わってきます。ハウスプロテクトでは経験や実績から適格な方法を選ぶので、早期の解決につながります。また、プロに任せることでねずみの死骸を見ることなく対応してくれ安心です。

 ▼ハウスプロテクト│駆除施工事例

 

まとめ

ネズミ駆除の超音波グッズは、ネズミが苦手とする音を出して追い出す商品です。設置すると、超音波の音を嫌がり家の外に逃げ出します。しかし、超音波の音に慣れると戻ってくる可能性が高く、超音波グッズだけでは完全な駆除は困難です。

スピーディで完全なネズミの駆除をするなら、プロに依頼することが最適解です。

弊社ハウスプロテクトへ、お気軽にご相談ください。

>「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける ハウスプロテクトHPへ