東京でおすすめの害獣駆除業者5選!プロ目線での選び方とは?

近頃は農村部だけでなく、東京などの都市圏にある市街地や住宅地などで、害獣被害が報告されています。害獣の被害に遭い、害獣駆除業者へ依頼をしたいとお考えでも、初めてのことで「どのように駆除業者を選ぶべきか」分からなくなってしまうと思います。

害獣駆除のサービスには、各業者により特色があります。また駆除の費用もさまざまあるため、サービス内容に見合った適正金額を知ることが必要です。

そこで今回は、おすすめの駆除業者と業者の選び方について解説していきます。ぜひ、参考にして害獣駆除業者を選んでみてください。

おすすめの害獣駆除業者を5社紹介

「ハウスプロテクト」

ハウスプロテクトの基本情報

対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・群馬県・千葉県・栃木県・茨城県
大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県・愛知県
岐阜県・三重県・静岡県・長野県・福岡県・熊本県・長崎県・佐賀県
大分県・宮崎県・鹿児島県・山口県
駆除対象 ネズミ・イタチ・ハクビシン・アライグマ・コウモリ
費用 お見積り後の追加料金は不要
保証 最長10年間の保証付き

ハウスプロテクトは、害獣被害にありがちな「被害再発」の防止に重点を置いています。仮に被害が再発してしまっても、最長10年の安心保障付です。

さらに、お客様からの口コミや評価が良いのもハウスプロテクトの特徴です。顧客満足度、サービス品質、解決スピードの三部門でNO1(アンケートモニター提供:ゼネラルリサーチ)を獲得しています。

ハウスプロテクトの口コミ・評価

高評価: プロ意識, 品質, 対応の早さ, 時間を厳守したか

1階と2階の間に何か(→あらいぐま)が住みついたショックと、その駆除依頼の不安がありました。
調べて評判が良さそうなハウスプロテクトさん、恐る恐る電話をした時のご対応、現地調査・見積、駆除・家屋修理をご対応して下さった方達、とても旧い家の当家にもかかわらず皆様寄り添って下さる優しい感じがあり、大変有難かったです。
相見積もりをとらず、貴社に決めて本当に良かったです。お陰様で静かな夜2日目を迎えております!
ありがとうございました。
何かありまし時は、よろしくお願い致します。

高評価: プロ意識, 値, 品質, 対応の早さ, 時間を厳守したか

すごく丁寧な対応で満足です。価格も明瞭会計です。とても親切、丁寧に、臨機応変に対応してくました。作業後の保証期間もあるので、安心です。
ありがとうございました。

「ホームレスキュー」

ホームレスキューの基本情報

対応エリア 東京都・埼玉県・茨城県・千葉県・群馬県・栃木県・神奈川県・大阪府・兵庫県・滋賀県・和歌山県・京都府・奈良県・愛知県・岐阜県・三重県
駆除対象 ネズミ・イタチ・アライグマ・ハクビシン・コウモリ・シロアリ・ハチ
費用 害獣駆除料金・最安値保証適用(条件付き)
保証 最長10年保証

ホームレスキューは、「最安値保証」の適用制度があるのが特徴の業者です。しかし、「他社捺印済のお見積書の提示」や「捕獲かご設置や回収、侵入口封鎖の工事・清掃・消臭殺菌消毒の全て契約頂くこと」の条件付きですので、注意してください。

また、電話依頼から現地到着まで最短30分ほどと、迅速な対応であることも特徴です。

参考:ホームレスキュー ホームページ

株式会社NEO

株式会社 NEOの基本情報

対応エリア 東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県・茨木県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県・長野県
駆除対象 ネズミ・ハクビシン・アライグマ・シロアリ・その他
費用 お見積り後の追加料金の請求はありません
保証 最長10年保証

株式会社 NEOでは、創業30年以上で実績の多い駆除業者です。また、古く構造が複雑な建造物での害獣駆除に自信があるとのことです。神社仏閣などの古い建物を管理されている方で、害獣被害に悩まれている方にはおすすめできる業者です。

参考:株式会社NEO ホームページ

害獣駆除110番

害獣駆除 110番基本情報

対応エリア 日本全国で対応
駆除対象 ネズミ・アライグマ・イタチ・ハクビシン・コウモリ
費用 お見積り後の追加料金の請求はありません
保証 配属された駆除業者により保証内容が異なります

害獣駆除110番では、年中無休24時間受付日本全国の各エリアで対応しています。

しかし、害獣駆除110番は「害獣駆除業者」ではなく、害獣駆除業者を顧客へ派遣する「紹介業者」のため、駆除業者を選ぶことができません。

派遣される駆除業者により、駆除費用や保証内容も異なる可能性があります。また、駆除業者の紹介料分が駆除料金に上乗せされていることがあります。

これらの懸念事項について、解決した上で依頼されることをお勧めします。

参考:害獣駆除 110番 ホームページ

HERO’s

HERO’の基本情報

対応エリア 東京都・神奈川県・長野県・山梨県・静岡県・大阪府・京都府・滋賀県・兵庫県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県
駆除対象 ネズミ・ハクビシン・イタチ・アライグマ・コウモリ
費用 自社施工のため地域最安値で提供しています
保証 半年間の保証付き

HERO’sは、年間駆除実績が1000件以上ある、経験豊富な駆除業者です。また、大手下請け企業での害獣駆除業者ランキングで1位を獲得しています。対応地域は主に近畿地方中心になります。

参考:HERO’s ホームページ

害獣駆除業者の選び方

「害獣駆除業者 おすすめ」とインターネットで検索をすると、膨大な駆除業者の情報が手に入ります。しかし、サービス内容や保証など業者によってそれぞれ違いがあるため、自身で判断をし駆除業者の選択をしないといけません。

さらに駆除業者の中には、法外な料金を請求する「悪徳業者」や、中途半端な駆除をする「アマチュア業者」もいます。再発防止の施工が含まれていない、またはアフターフォローが十分でない業者もいるため注意が必要です。このような業者に頼んだことによって起きたトラブルについて、自治体のホームページでも取り上げられています。

自宅の屋根裏にネズミがいると思い、インターネットで見つけた害獣駆除業者に電話し、見積もりのための訪問を依頼した。業者は調査後、ネズミではなく、ハクビシンの足跡や糞があると言った。見積もりは、燻煙処理、屋根裏への侵入忌避剤、断熱材撤去・処分、消毒、侵入口修繕等で200万円となったが、その場で発注書に署名・押印を求められ、自分も早く何とかしたいという思いもあり契約してしまった。
その後、役所に相談したところ、駆除業者の団体を紹介され、数社に問い合わせをしたところ相場が20〜30万円と知った。解約したい。

参考リンク:害獣の駆除を事業者に依頼するときの注意点|三郷市

上記のように不完全な結果にならないためにも、依頼者側で業者を見極める必要があります。そこで駆除業者を見極める、「3つのポイント」をお伝えします。

①見積金額は明朗かどうか

駆除業者へ依頼をする場合、費用が気になりますよね。害獣の種類や被害の規模により駆除金額は異なります。そのため、駆除業者が提示した見積書を確認するときには、「適正金額」かどうかを判断しましょう。

適正金額を判断する方法は、3社位の駆除業者へ「相見積もり」をし、見積り金額の比較をするとよいでしょう。とは言え中には、安すぎる見積り金額を提示する駆除業者もいます。安すぎる見積り金額には、何らかの理由があり駆除内容も不十分な場合があるため注意してください。

「駆除のみを行う」「保証がない」「駆除工事開始後に業者都合により追加請求をされる」これらの不十分な駆除内容は、避けたほうがよいでしょう。不完全な駆除の依頼をしないためにも「明朗な費用」を提示する駆除業者を選んでください。

②その場しのぎの対策ではなく根本原因を解決してくれるかどうか

害獣は追い出しや駆除をしただけでは根本解決にはなりません。なぜなら、害獣が出入りしていた侵入口の封鎖をしないと、再発する可能性が高くなるためです。そのため害獣を駆除するだけではなく、根本解決の施工をどのようにするのかを、現地調査のときに確認しましょう。

③アフターフォローは万全か

害獣駆除の施工か完了して、しばらく経ってから再度害獣が侵入してきては困ります。そのため、何かあったときのために「アフターフォロー」がしっかりしている駆除業者を選ぶことが重要です。

契約を交わす前に、アフターフォロー(保証)の記載のある保証書や契約書を取り交わしてください。取り交わしていないと、駆除後に保証に関してトラブルになる可能性もあります。

また、ホームページに保証の記載がされていても、駆除業者へ「部分保証」もしくは「侵入保証」の確認してください。

▼ 保証に関する詳しい内容はこちらでご確認ください。

参考コラム:アマチュア業者・紹介業者に要注意?害獣駆除業者の選び方について

④再発防止に力を入れているか

害獣駆除で、害獣の捕獲と同じくらい重要なのが、「再発防止対策」です。捕獲した害獣以外の害獣が家屋に侵入し、被害が再発してしまうケースはよくあります。一度害獣の住処になったということは、害獣にとって住みやすい空間だった可能性が高く、したがって再発する可能性は高めです。

再発防止のために主に行う対策は、「侵入経路対策」です。具体的には、屋外から家屋へ侵入する「侵入経路」、隙間や穴を全て塞いでいきます。

現地調査の際など、駆除と並行して侵入経路対策をしてもらえるのかどうかも確認しましょう。

不明点、質問があれば積極的に

「ホームページに掲載していたから……」と駆除業者へ確認をしないとトラブルの元になります。納得のいく害獣駆除の依頼をするためにも、下記の4つのポイントの他、施工に関する不明点や質問があれば積極的に質問しましょう。

害獣駆除は自力で可能か

「そもそも、自分で害獣駆除ができれば、業者に頼まなくてもいいのではないか」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

ネズミのような小型の害獣であれば、市販の忌避剤などで一時的に追い払うことはできます。しかし、追い払っただけでは後々被害が再発することが多いです。駆除しようと思ってもネズミが複数匹いる場合が多く、全滅させることは非常に難しいです。

また、アライグマやハクビシン、イタチなどの大型の害獣は勝手に駆除してはいけません。「鳥獣保護法」「外来生物法」などの法律により罰則や罰金が課せられる場合があります。

猟銃や罠を扱う際には免許が必要ですし、駆除するにはさらに自治体の許可が必要です。

おすすめの害獣駆除業者まとめ

この記事でご紹介した害獣駆除業者のポイントを下記にまとめてみました。参考にしてください。

ハウスプロテクト…「被害再発に重点」「口コミ・評価が良い
ホームレスキュー…「最安値保証(※条件あり)」「迅速な対応
株式会社NEO…「実績多数」「古く複雑な建物での駆除が得意
害獣駆除110番…「年中無休」「全国対応可能」「紹介業者である点に注意
HERO’s…「実績多数」「関西地方が中心

さいごに

害獣駆除業者5社の比較検討を行いましたが、いかがでしたか?それぞれの業者によりサービスや費用、保証期間なども異なります。業者が見積もりに来た際に、駆除対策の内容や費用について話し合い、納得のうえ害獣駆除ができるようにしましょう。

ハウスプロテクトでは、駆除相談から現地調査・お見積りまで無料で実施しております。業者選びに悩んでいらっしゃる方は、まず一度ご相談ください。

 

>「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける 問い合わせフォームへ ハウスプロテクトHPへ