【専門家解説】ネズミ駆除専門業者の失敗しない選び方とは?

この記事では、ネズミ駆除専門業者の選び方について、専門家の観点から解説しています。

「家の中にネズミがいて困っている」という方、「ネズミ駆除専門業者はたくさんあるが、その選び方が分からない」という方に向けて記事を執筆しているので、当てはまった方はぜひご覧ください。

 そもそもなぜ専門業者なのか?

ネズミの被害に悩んでいる方の中には、「業者に頼むと費用が掛かるので、まずは自力で駆除できないのか?」と考える方もいらっしゃるかもしれません。

結論から言うと、自力で駆除するのは難しいです。

ネズミ駆除は侵入経路対策が重要

ネズミ駆除には、たんにネズミを撃退する以外にも、「侵入経路対策」と言って、ネズミが出入りする場所を埋めていく作業が必要になります。この作業には、パテや金網など、根気のいる大掛かりな作業が必要になります。

また、「まさかこんなところから入ってくるなんて」と、予想も付かない場所から侵入してくるのがネズミです。ネズミは1センチメートルの隙間があれば侵入できてしまうので、経路を見逃してしまう場合も多いのです。

ネズミは繁殖力が高い

また、ネズミの繁殖力の面からも、自力では難しいと言わざるを得ません。

ネズミ非常に繁殖力が強く、生後約3ヶ月で出産できるようになり、しかも種類・条件により一年のうち6~7回分娩します。・さらに悪いことに、1回の出産で6~10匹ほど産むため、計算すると2匹のつがいから1年で約1万匹増加する計算になります。

ネズミ駆除のためには、かなりのハイペースで増えるネズミを、すべて撃退する必要があります。

 選び方のポイント:対応エリア

ネズミ駆除業者の選び方として第一に挙げられるのが、「業者が居住地対応かどうか」です。

これに関しては解説の必要は無い気がしますが、「せっかく熟考して決めた業者が、よくよく確認したら対応エリア外だった」となればがっかりしてしまいますよね。

例えば、ネズミ駆除専門業者であるハウスプロテクトの場合を見てみると、対応地域は以下の通りになります。

関東 東京、神奈川、埼玉、群馬、千葉、栃木、茨城
関西 大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山
東海 愛知、岐阜、三重、静岡、長野
九州 福岡、熊本、長崎、佐賀、大分、宮崎、鹿児島、山口

上の表を見ると、東北や北海道、沖縄など対応外地域も多いというのが分かります。

このように、サービス内容を検討する前に、まずは居住地対応かどうかをチェックするようにしましょう。

選び方のポイント:再発防止まで対応可能か

先ほど少し解説しましたが、ネズミを駆除するだけではなく、「侵入経路対策などその後の対策にも力を入れているかどうか」「再発防止まで対応可能かどうか」は重要な判断材料になります。

一時的にネズミがいなくなったとしても、また再発してしまったら意味がないですよね。

「再発防止」とホームページに明記などあればかなり安心ですが、そうでない場合、見積もりまでの段階で、「今後も家屋内に侵入できないような施工ができるのか」「どのような方法で施工するのか」など、事前確認しておくといいでしょう。

万が一再発してしまった時のために

また、万が一再発してしまったときのことも考えて、アフターフォロー、保証期間の長さも確認しておきたいところです。駆除工事後、「後は知らない」とアフターフォローが少ない業者より、保証期間の長い業者の方が断然安心できます。

また、業者のホームページの情報が古く、ホームページに記載されている保証期間と、実際の保証期間が違う害獣駆除業者もあります。ホームページの情報を鵜呑みにはせず、害獣駆除業者に直接連絡を取ったほうが確実です。

選び方のポイント:追加料金の有無

ネズミ駆除業界には、最初は安い見積もりで契約をとってから、半ば強制的に追加料金を請求し、最終的に高額な料金を請求に仕向ける悪徳業者が存在しています。

このような事態を避けるために、「現場の状況に応じて料金が変わるのか」「追加料金が発生する可能性があるのか」「キャンセル料や保証はどうなっているか」など、金銭面での確認も取っておきましょう。

また、見積もりや調査の段階で手数料を請求する業者も存在します。金銭面で少しでも疑問に感じたのなら、もう少し慎重に検討することをお勧めします。

選び方のポイント:紹介業者の利用は慎重に

ネズミ駆除業界の中には、顧客と駆除業者を繋ぐことによって紹介料を稼いでいる「紹介業者」が存在します。

紹介業者を介して駆除を依頼した場合、多い場合30~40%の紹介料分が上乗せされた金額を支払わなければいけません。紹介料分、コストパフォーマンスが悪くなる可能性が高いです。

紹介業者を利用するメリットは、「駆除業者を探す手間が省ける」という点です。ただ、業者の都合によっては(駆除業者が忙しいなど)、求めているニーズと異なった業者が派遣されるかもしれません。

紹介業者を利用する際には、メリットとデメリットをしっかりと理解しておく必要があります。

さらに費用削減するには

さらに費用を削減したいのなら、広告から調査・見積り、施工、点検、アフターサービスまですべて一括して自社で施行している業者を探すといいかもしれません。中間マージンが発生せずお得に、かつクオリティを落とすことなく、安心して依頼することができます。

選び方のポイントのまとめ

ネズミ駆除業者の選び方、確認するポイントを簡単にまとめてみました。

何よりも一番初めに業者の対応範囲を確認

今後も家屋内に侵入できないような施工ができるのか
どのように施工するのか
アフターフォローがあるのか

現場の状況に応じて料金が変わるのか
追加料金が発生する可能性があるのか
キャンセル料や保証はどうなっているか
紹介業者を利用すると…
メリット:業者を探す手間が省ける
デメリット:費用が高くなりがち

ネズミ駆除にはハウスプロテクトがおすすめ

ネズミ駆除業者の失敗しない選び方をまとめてみましたが、いかがでしたか?少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

ネズミ駆除業者は数多くありますが、「ハウスプロテクト」なら、記事で紹介しているような再発防止対策も万全、追加料金は基本的にありません。自信を持って皆さんのお役に立てると断言できます。

 

さらに、広告から施行まですべての作業を自社で行うので、中間マージンなく、適正価格で受けることができます。24時間いつでも無料で相談を受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

>「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける ハウスプロテクトHPへ