市役所・自治体などが行うネズミ被害への相談サービスについて

ネズミによる被害が発生したとき、真っ先に浮かぶ相談先が「市役所や自治体」という方は少なくないでしょう。

実際、各市区町村役場には衛生課が設置されており、ネズミ等の被害を相談できる環境が整えられています。

しかし、市役所や自治体に相談をしたからといって、ネズミ駆除がうまくいくのか?といえば、そうとも限りません。

そこで今回は、市役所や自治体に対してネズミ駆除相談をするのはどうなのか?どのようなサービスを受けられるのか?についてお伝えします。最後には、おすすめのネズミ駆除業者も紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ネズミ被害でお困りの方必見!無料で受けられる行政サービスとは?


ネズミによる被害はお住まいの市区町村役場に相談することで、アドバイスや駆除業者の紹介、駆除グッズの貸し出しサービスを受けられることがあります。

ただし、各自治体によって行っているサービス内容は異なりますので、その点は注意してください。

まずは、市区町村役場に相談することで、どのようなサービスを受けられるのかについてお伝えします。

相談・紹介・グッズの貸し出しが主なサービス

ネズミ被害が発生した際には、市区町村役場にて無料相談を受け付けてもらえます。

ただ、住宅内で発生したネズミ被害に対しては、あくまでも相談や駆除業者の紹介を行う程度のサービス内容です。

各自治体によっては、ネズミ捕獲器の貸し出しや殺鼠剤の配布を行っているところもあります。

各自治体によって行政サービスが異なるので要注意

ネズミ駆除に関する相談は各市区町村役場の「衛生課」というところで受け付けています。

どこの市区町村役場であっても衛生課を設けていますが、サービス内容は多少異なる場合があるので注意してください。

同じ自治体であっても、相談時期によって対応が変わっていることも考えられます。あらかじめ、どのようなサービスを受けられるのか電話やHPで確認してみると良いでしょう。

市役所からの紹介が正解ではない!?ネズミ駆除業者は自分で選ぶべき

市役所等にネズミ駆除の相談をすることで、駆除業者を紹介してくれることがあります。

ただ、「市役所から紹介された駆除業者だから間違いない」などと決めつけてしまうのは注意が必要です。

市役所によっては、その地域で営業している業者を調べて紹介を行うのみで、実際のサービス品質や実績等までは把握していない恐れがあります。

たとえば東京都では「社団法人東京都ペストコントロール協会」を紹介することになっています。この協会自体も駆除業者ではなく、所属の駆除業者を紹介する紹介業者のような役割の団体といえます。
参考:東京都|行政担当者のためのねずみについてよくある質問回答集(P107)

市役所に相談をしても、最終的には自分で駆除業者に依頼をしてお金を支払わなければいけないため、自分が納得できる業者に依頼してください。

ネズミ駆除は早めの対策が必須

ネズミの発生が疑われる際は結局どこに相談するにせよ、早めの対応が求められます。

ネズミは繁殖力が非常に高く、数か月の間で100匹以上になることも珍しくはありません。

万が一、ネズミが繁殖を続けてしまえば衛生被害や、火災等による災害が発生する恐れもあります。次に、ネズミにより発生し得る被害についてもお伝えします。

被害が広がると健康に影響をあたえる恐れあり

ネズミによる健康被害の中でも多いのが「サルモネラ菌」による被害です。サルモネラ菌はネズミのフンの中に含まれているため、誤って触れてしまった際には石鹸と流水で綺麗に洗ったうえで消毒をしてください。

サルモネラ菌は中毒症状を起こす菌として知られています。サルモネラ菌が体内に侵入することによって、下痢や嘔吐などの症状が発生し、重症化すれば死亡するケースもあります。

そして、ネズミに噛まれることによって「鼠咬症(そこうしょう)」を発症する恐れがあります。

これは、鼠咬症を持ったネズミに噛まれてから1週間〜10日程度で発症し、噛まれた部分が赤く腫れ上がってしまいます。さらに、高熱や頭痛に悩まされる恐れもある、非常に危険な症状です。

ネズミの個体数が増えれば増えるほど、健康被害リスクも大きくなります。最悪の場合は死に至らしめる菌を持っている恐れもあるため、個体数が増加する前に早めの対応が必要でしょう。

ネズミ被害は火災につながることもある

ネズミの歯は永遠に伸び続けるため、硬いものを噛んで歯を削る習慣があります。

そのためネズミは屋根裏にある電気ケーブルなどを噛み、電気火災を発生させる恐れがある非常に危険な生物です。

実際、ネズミが噛みちぎった電気コードがショートし、溜まっているほこり等に引火したケースは多く存在しています。

参考:消防防災博物館

ネズミ被害の無料相談は市役所だけではない!専門家に相談した方が良い理由とは?

ネズミ被害に悩まれている方の中には、真っ先に「市区町村役場へ相談しよう!」と思われる方もいます。

今回お伝えしたように、市役所等でも相談やグッズの貸し出し等は行っているため、有効な策であるのは間違いありません。

しかし、市役所は、あくまでも、市民や区民の相談を聞いた上で、業者を紹介したりアドバイスをしたりしてくれるだけです。

ネズミ駆除は早期解決がカギを握るため、初めから専門業者に依頼することも検討してください。

専門業者に相談をすることで、今できる対策や業者に依頼する必要性についても知ることができます。

また、各駆除業者によっては相談から対応までのスピードが速いです。今すぐにでもネズミ駆除を検討されている方は、市役所を経由せずに直接駆除業者へ依頼してください。

【相談無料】ハウスプロテクトなら専門的知見から根本解決が可能

ハウスプロテクトならネズミ発生の相談から最短即日30分で駆けつけます。

そして、ネズミの発生状況を確認したうえでの駆除、侵入経路の封鎖、清掃から消毒まで一貫してお引き受けします。

とくに、ネズミは帰巣本能の強い動物であるため、徹底した最初防止が大切です。当社では、最長10年間の保証サービスもついているため安心してご相談ください。

まとめ

今回は、市役所や自治体で行うネズミ被害への相談サービスはどうなのか?についてお伝えしました。

市役所等で行うサービス内容は、相談が主であるため根本的な解決にはつながりません。

相談をすることで捕獲器の支給や貸出、駆除業者の紹介等を行うところもありますが、役所の人が駆除してくれることは基本的にありません。

ネズミ駆除は早めの対応をすることで被害を最小に抑えられます。被害状況によっては費用が高額になる場合もありますので、ご自身で納得のいく駆除業者を選定されることをお勧めします。

>「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける ハウスプロテクトHPへ