ネズミ駆除の超音波はペットに悪影響を及ぼす可能性あり!その理由について

猫や犬を飼っていても、ネズミが侵入してくるケースは多くあります。
ネズミの痕跡を見つけたりすると、ネズミを退治したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

ネズミには多くの病原菌やダニなどを媒介するので、糞などがあると衛生面の不安もあり一刻も早く駆除したいですね。

ネズミ駆除に一定の効果があるとされる超音波。ネズミに効果が本当にあるのだろうか、飼っているペットや人体に悪影響がないか心配になります。

そこで今回は超音波グッズの仕組みや、ペットや人体に対する影響について、解説しますのでぜひ参考にしてください。 

超音波グッズの仕組み

出典:Amazon

超音波が駆除グッズとして有効な理由は、ネズミの可聴域(聞こえる周波数の範囲)と関係しています。人間の可聴域は約40Hz~23kHzと言われ、ネズミは約500Hz~64kHzの広い範囲を聞きとることができます。

ちなみに一般的な超音波グッズは約360Hz~42kHzあります。
3~5種類の周波数の超音波を出すことで、ネズミの中枢神経を刺激して追い払う方法になります。

ネズミ超音波アプリ

近年ではモスキート音を発生する、ネズミ駆除のアプリがあります。

超音波アプリはスマホにダウンロードをすることにより、無料で手軽に使用ができます。

モスキート音は、17kHzの非常に高周波数の音が出ているのですが、モスキートの高周波が出ている音は年齢が若い人には聞こえることがあり、年齢を増すほどに徐々に聞こえ難くなります。

超音波のメリット

超音波グッズのメリットは、安い・簡単・安全であることです。
値段も3000円から5000円程度でリーズナブルなので、取り入れやすいですね。

設置方法もコンセント式や乾電池式がありますが、基本的に置いておくだけです。
それに力や道具を使わないので、女性やご年配のかたでも簡単にネズミ駆除対策ができます。

また、超音波グッズは毒エサや忌避剤(きひざい)のような、お子さまやペットが誤飲してしまう危険性がないので安心です。

超音波のデメリット

駆除グッズ全般でいえることですが、超音波グッズを使用しても効果がない可能性もあります。

論文では「超音波防鼠器は、ネズミに与える影響は一過性のものであることが判明した」と発表され、言い換えると「最初は効くけれど、時間が経つと慣れて効かなくなります」という結果が出ています。

参考:クマネズミとドブネズミに関する超音波鼠器硬直実験

また、超音波グッズの設置と侵入通路を閉鎖しないと、ネズミ駆除の根本的な退治はできません。最新式の超音波グッズを置いても侵入通路がそのままだと、一度逃げたネズミが戻ってきたり新しいネズミが入ってきたりする可能性が高くなるからです。

ペットに悪影響がある理由

超音波グッズを使用することにより、可聴域の高い動物には超音波が聞こえることで、悪影響が出る場合があります。

超音波の音は人には聞こえず、身体に影響はありません。しかし、動物には超音波が聞こえてしまうため、悪影響を及ぼす可能性が高くなります。

昆虫などの可聴域は、種類にもよりますが数百Hz~数百kHzまで聞こえる昆虫もいます。
またネズミと構造が似ているハムスターやモルモットなどのげっ歯類や、ウサギなど可聴域が高い動物は、ストレスがかかり体調を崩してしまうおそれがあります。

下記の表を見てもわかるように、超音波が聞こえる動物を飼っている方は、個体差にもよりますが、体調を崩したり落ち着きがなくなったりする場合があります。そのため、超音波グッズを使用する際は注意が必要です。

1Hz=0.001kHz

一般的な超音波 360Hz~42kHz 人間 40Hz~23kHz
ネズミ 500Hz~64kHz 60Hz~64kHz
ハリネズミ 250Hz~45kHz 67Hz~60kHz
ウサギ 360Hz~42kHz フクロウ 200Hz~12kHz
キリギリス 1000Hz~100kHz コウモリ 2000Hz~400kHz

参考:音楽研究所│動物の可聴域

しかし、どうしても超音波グッズを使用したい場合は、説明書をしっかりと読んだうえで使用しましょう。ペットのそばに置いたりしないように配慮をして、もしペットの様子がおかしいときは、使用をしばらく控えてください。

ペットを守りネズミを駆除するには

超音波グッズはペットに悪影響のある可能性があります。
しゃべることができない動物。できるだけ飼い主がペットの安全を守り、ネズミを駆除する方法を考えたいですね。

超音波や毒エサなどを使って、全てのネズミを駆除するというのは、簡単なことではありません。そのため、自力でネズミを駆除できないということも十分に考えられます。

根本解決には侵入経路の封鎖

超音波でネズミが逃げ出したとしても、侵入経路を塞いでいなければ再度侵入される可能性が高いです。戻ってきたネズミは、超音波の音に慣れてしまい駆除の効果が期待できません。

ネズミの侵入を防ぐには、小さな穴や隙間をしっかりと封印する必要があります。

天井裏や軒下などの糞や尿などの清掃をしたり、侵入口を塞いだりする作業は素人ではとてもできない作業となります。根本解決をするのには、プロによる対策が効果的です!

プロに任せて安全安心

超音波などのグッズを使用してネズミの駆除をができたとしても、ネズミの糞尿などの掃除やネズミの痕跡状態により、家の修繕が必要となります。

ネズミがいなくなっても、糞尿などの痕跡からからダニや病原菌を媒介するので、衛生面と健康面も心配ですね。

私たちハウスプロテクトなら、素人が見逃すような小さな穴もしっかりと封鎖し、消毒なども徹底的に行います。

プロによる侵入対策

まず、お客様のお宅へ現地調査に伺います。
侵入経路や被害状況を確認し、それぞれの状況によりどのような対策するのかを決めます。

  • 専用の燻煙材を使用してネズミを追い出します。
  • 侵入経路の封鎖

このような狭い場所は自分では、見つけることは難しく危険な場合もあるので、施工のプロにお任せください。

 

▼軒下部分の駆除対策事例

業者専用の燻煙材でネズミを追い出します。市販のものより強力で効果的です。

ネズミの追い出しが完了後、金属のプレートを使って侵入経路を塞ぎます。

サイズにカットしたものを通気口へセットをします。
この時点で、ネズミが侵入できるスペースはありません。

ネズミが侵入できないように、コーキング剤で隙間をきちっと施工します。
これで通気口からの侵入口は封鎖できました。

弊社がおこなった駆除事例は、下記のページよりご覧ください。

▽ ハウスプロテクト│施工事例

弊社ハウスプロテクトは、リフォーム会社が母体となっています。害獣駆除はもちろんのこと、再発防止の施工にも自信があります。
清掃・消毒・消臭作業もお任せください。

お客様に安心してもらいたいので、再発しても最長10年の安心保障が付いています。期間中であれば無償にて点検。補修作業を行います。
▼詳しい内容はコチラへお問合せください。

さいごに

ネズミの駆除に超音波グッズは、安価で気軽に使用できます。しかし、侵入経路を塞がないと超音波だけでは、ネズミを完全に駆除することは困難です。

ペットを飼っているお宅では、超音波を使用することによりストレスを与え、体調が悪くなるケースもあるので注意が必要です。

完全にネズミの駆除をするなら、プロの駆除業者に依頼することが最適解だと言えます。

ハウスプロテクトへ、お気軽にご相談ください。

 

 

 

>「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける ハウスプロテクトHPへ