イタチ駆除は保健所に相談できる?頼める内容や手続きを紹介

「家にイタチが現れて困っているが、自分ではどう対処したら良いかわからない」

「保健所にお願いすれば、安く駆除してもらえるのでは?」

とお考えの方はいませんか?

ですが、結論から言えば、保健所ではイタチの駆除はできません。ただし、保健所に行けば、イタチ被害に関してお願いできる内容や手続きもいくつかあるのです。

そこで本記事では、イタチ被害について保健所で頼める内容や手続きを紹介します。きちんと読めば、保健所に出来ることを適切に理解したうえで、自分に本当に必要なイタチ対策が取れるようになるはずです。

保健所によるイタチ駆除は期待できない

まず、保健所にイタチ駆除を期待することはできません。

なぜなら、保健所の役割は、次のように定められているからです。

(保健所の)主要な役割は、地域の医療機関や市町村保健センター棟の活動を調整して地域住民に必要なサービスを提供する仕組みづくりや、健康危機管理の拠点となること。

引用:保健所の活用の仕方|全国保健所長会

つまり、保健所は、地域住民の医療上の問題を幅広く解決するための活動を行うための機関であり、業務範囲は非常に多岐にわたります。具体的には、保健所は、健康や精神保健福祉、生活衛生などを広く扱うための機関であり、イタチ駆除のような専門性の高い仕事までを担うのは現実的とは言えないでしょう。

実際にお住まいの市区町村のホームページなどを検索してみても、保健所がイタチ駆除を行っているという記載はないはずです。

たしかに家にイタチが現れて困っている方がお金を掛けずに相談できる場所として保健所を思いつくのは理解できるのですが、残念ながら、相談しても保健所の職員が駆除に来てくれることはまずありません

イタチ駆除について保健所に相談できる内容

保健所にはイタチの駆除はお願いできませんが、イタチ対策について保健所に頼める内容や手続きが4点あります。

1点目は、防除方法の相談です。保健所の職員が自宅にイタチ駆除に来てくれることはありませんが、イタチ駆除のための相談に乗ってくれることはあります。イタチ被害が多発している地域の保健所なら、一般論としての対策方法などは教えてもらえる可能性もあります。

2点目は、捕獲許可を受けることです。イタチは、鳥獣保護法によって捕獲を禁じられている害獣であり、捕獲するには保健所や市役所、行政などの許可が必要です。そういう意味では、保健所も捕獲許可をくれる貴重な機関の1つではあります。ですが、そもそも自分でイタチを捕まえるのは容易ではなく推奨できません

3点目は、一定の条件を満たすことで捕獲器が借りられることです。すべての保健所で行っているわけではありませんが、捕獲許可を受ける際には聞いてみるのが良いでしょう。ですが、捕獲器を使ってイタチを捕まえるには、設置方法や捕獲方法に関する専門知識が必要です。注意事項を守って設置しなければ、設置者や子供、ペットなどが怪我をしてしまう捕獲器もあります。

4点目は、駆除業者を紹介してくれることです。害獣被害が多いエリアの保健所なら、依頼できる業者を教えてもらえるかもしれません。ただ、保健所から紹介された業者が必ずしも良い業者であるとは限りませんので、業者に依頼されたい方は自分で業者を選んだ方が良いでしょう。

以上4点なら保健所で行えますが、家にイタチが出て困っている方なら、より早く、より確実な効果の期待できる解決策が欲しいと感じるかもしれません。

イタチ駆除は自分でもできる?

保健所はイタチ駆除をしてくれないとお伝えしましたが、代わりに自分でイタチを駆除できるのかというと、自力で出来ないことはありません

ですが、自力でのイタチ駆除には、手間やリスクが掛かるため、おすすめできません

イタチ駆除の方法は、被害状況などにもよるのですが、大まかには次のような手順を踏みます。

  1. イタチを追い出す
  2. イタチの侵入経路を塞ぐ
  3. イタチによる被害箇所の清掃・消毒をする
  4. イタチが寄ってくる根本原因を取り除く

いずれの工程もじっくりと取り組む必要があり、対策が甘いと一度は追い出せたとしても再発につながるリスクがあります。そうすると、新たな対策が必要となって「いたちごっこ」が始まり、思いがけず対策費用がかさんでしまうのです。

【プロが解説DIY】自力でできる!イタチ退治の初期段階で行うべき対策

イタチ駆除は専門の害獣駆除業者に頼むのが良い

以上のように、イタチ駆除は保健所に相談したり、自力で対策したりせずに、専門の害獣駆除業者に頼むべきです。

なぜなら、業者に依頼すれば短期間で確実に解決できるうえに、再発予防策もとれて安心だからです。

イタチが家に現れている場合、短期間で解決しないと糞尿や住宅被害などの問題が拡大し続けますし、長期間に及ぶとイタチが繁殖を始めることもあります。ですが、業者に頼めば、住宅の構造なども鑑みた上で、一番速効性のある方法で対策をしてくれるため、イタチに関する悩みが短期間で解決するのです。

また、自分で対策すると、侵入経路を塞いだと思ったのに別の侵入経路から侵入されるなどのイタチごっこが起きがちですが、業者に頼めば一発で解決します。

さらに、業者には再発予防策まで取ってもらえるので、イタチから取り戻した平和な生活がその後も続くことになります。

このように、イタチ駆除を行うなら、専門駆除業者に依頼してしまうのが最もおすすめです。

イタチ駆除を業者に依頼するときの手続き

ここでは、イタチ駆除を業者に依頼するときに手続きについて、イタチ駆除業者である当社ハウスプロテクトを例にして説明します。

当社の場合、次の5つのステップでイタチ駆除を行わせて頂いております。

  1. 問い合わせ
  2. 無料での現地調査&お見積り
  3. ご検討・ご要望などの確認
  4. 作業日確定
  5. 作業完了・代金のお支払い

ステップ1では、電話またはメールフォームから問い合わせをして、現地調査の日時を決めましょう。

ステップ2では、専門スタッフがご自宅にお伺いし、屋根裏や床下、壁の状況などを確認させて頂きます。そして被害状況に応じた駆除計画を提示しますので、お見積り金額をご確認ください。

ステップ3では、現地調査時の写真をお見せしながら、作業計画やお見積り内容の説明をさせて頂きます。お急ぎなら、即日作業に移らせて頂きます。

ステップ4では、作業日を確定させますが、土日祝日も含めていつでも作業が可能です。

ステップ5では、迅速に駆除作業を完了させます。作業完了後、現金・銀行振り込み・クレジットカードのいずれかで代金をお支払いいただきます。

保健所に依頼できないイタチ駆除は当社まで

イタチ駆除は保健所に依頼できない代わりに、当社ハウスプロテクトまでご依頼ください。

当社は、現地調査やお見積りまでを無料で行ったうえで、きちんとした作業計画を提示させて頂くことで、お客様から高い評価を頂いている駆除業者です。

徹底駆除を行ったうえで、もし万が一の再発防止時には、最長10年間の無料でのアフターフォロー対応も行っております。

イタチ駆除は専門性の高い作業と言われており保健所で扱うことは困難ですので、イタチに家に入り込まれてしまっている方は、ぜひ当社にご相談ください。

イタチ駆除にハウスプロテクトが最適な5つの理由!評判や依頼の流れも紹介!​​

まとめ

イタチが家に現れて被害が発生していても、保健所に駆除をお願いすることは出来ません。

なぜなら、保健所は、地域住民の医療上の問題を幅広く解決するための活動を行うための機関であり、イタチ駆除のような専門性の高い業務は行っていないからです。

その代わりに、保健所では、駆除方法の相談、捕獲許可をもらうこと、捕獲器を借りること、駆除業者を紹介してもらうことは可能です。しかし、肝心のイタチ駆除はお願いできないのです。

また、イタチ駆除は自分で行うことは可能ですが、非常に手間やリスクが掛かるためおすすめできません。

結局、イタチ駆除は駆除業者に依頼するのが最もおすすめです。なぜなら、短期間で確実に解決できるうえに、再発予防策もとれて安心だからです。

イタチ駆除を業者に依頼する場合、たとえば当社では、①問い合わせ→②無料での現地調査&お見積り→③ご検討・ご要望などの確認→④作業日確定→⑤作業完了・代金のお支払い、のような手順を踏みます。

当社ハウスプロテクトはイタチの徹底駆除や再発予防をお約束しますので、家にイタチが現れて保健所への相談を考えていた方も、ぜひ当社にご相談ください。

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける 問い合わせフォームへ ハウスプロテクトHPへ

a