【ネット断絶・火災リスクも】LANケーブルのネズミ被害を徹底解説

みなさん、こんにちは!

「いきなりネットが使えない!」と困ったことはありませんか?

もしかしたら、ネズミがLANケーブルをかじったためにネットが使えないのかもしれません。

今回は、ネズミ被害で起こるLANケーブル被害について解説します。

 

 

LANケーブルのネズミ被害とは

【ネット断絶・火災リスクも】LANケーブルのネズミ被害を徹底解説
参考画像:https://attilia2.exblog.jp/24465163/

現代ではインターネットが使えないと、とても不便ですよね。

インターネットは生活を支える社会基盤ともなっています。

そのような生活の中で、ネズミ被害に遭ってしまうと、いきなりネットが使えなくなりとても不便を感じるでしょう。

 

ネズミはLANケーブルに限らず、ACアダプターや電気コードなど、さまざまなコードをかじります。

ネズミ被害に遭ってしまうと家の電化製品が使えなくなることや、漏電や火災の引き金となってしまう可能性もあるのです。

そのため、ネズミ被害はとても危険な被害だと再認識する必要があります。

 

 

なぜネズミはコードをかじるのか

【ネット断絶・火災リスクも】LANケーブルのネズミ被害を徹底解説

ネズミの歯は一生涯伸び続けるため、ずっと何かをかじって歯の長さを調節します。

 

野生で生きているネズミならば、自然の木や草木、種子、昆虫などを食べたりかじったりして歯の長さを調節できます。

しかし、家に棲み着いてしまうと、コードや、住宅建材をかじることで調節するのです。

 

そのため、LANケーブルやコンセントコードが被害を受け、使えなくなってしまいます。

また、建材をかじられることによって、壁に穴が開いたりする住宅劣化被害もあります。

 

 

かじられないための対策法

【ネット断絶・火災リスクも】LANケーブルのネズミ被害を徹底解説

 

  • 防鼠テープ
  • 防鼠ケーブル

ネズミ対策で有効な防鼠グッズがたくさん販売されています。

インターネットやホームセンターで手軽に購入することができます。

 

防鼠テープ

厚手でしっかりしたテープで、ネズミが苦手な唐辛子などの成分が配合されています。

使い方はコンセントに巻き付けて貼り合わせるだけで手軽にネズミ対策ができます。

さまざまな家中のコンセントケーブルなどに貼り付けるだけで一定の効果を発揮します。

 

防鼠ケーブル

LANケーブル自体に防虫剤や忌避剤を練り込んであるケーブルです。

料金は通常のLANケーブルよりもかなり高額ではありますが、何度もLANケーブルを買い換える手間や費用を考えれば、高くない買い物でしょう。

 

その他のネズミ対策グッズ

忌避剤

錠剤タイプ、ジェルタイプ、スプレータイプ、燻煙タイプがあります。

ネズミがよく出る天井裏や、床下、テレビ台の裏、家の梁の上、長押の上などに設置するとネズミ避けになります。

 

粘着シート

ネズミ取りといえば有名なのが、粘着シートですよね。

粘着シートは一部分に設置するのではなく、ネズミが通る道にそって隙間なく並べるのがポイントです。

理由は、ネズミは臆病でいつもと違う環境に気づきやすく、ジャンプして粘着シートを飛び越える場合もあるためです。

 

毒エサ・捕獲カゴ

天井裏や床下、通気口などに毒エサと捕獲カゴを設置することで、捕獲出来る場合があります。

しかし、捕獲後のネズミの処理は自分自身で行わなければならないため、病原菌やウイルスには十分に注意して処理しましょう。

 

 

ケーブルだけじゃない!ネズミ被害の危険性

【ネット断絶・火災リスクも】LANケーブルのネズミ被害を徹底解説

ネズミ被害は、ネットが使えない以外に、さまざまな問題があります。

 

  • 病気やウイルス
  • ノミ・ダニ
  • 住宅劣化

 

病気やウイルス

ネズミはたくさんの病原菌やウイルスを保有しています。

食中毒の原因であるサルモネラ菌や、E型肝炎、透析が必要になるハンタウイルスなどがあります。

 

ノミ・ダニ

ネズミに限らず、害獣被害に遭うとノミ・ダニが家中に大量発生します。

咳やくしゃみ、皮膚の炎症やかゆみなどのアレルギー被害が代表的です。

ほかには、疥癬(かいせん)というヒゼンダニが皮膚の角質層に寄生し、人から人へ感染する疾患に感染する場合もあります。

 

 

繰り返すネズミ被害はプロにまかせよう

【ネット断絶・火災リスクも】LANケーブルのネズミ被害を徹底解説

ネズミ被害は対策グッズを使っても、一定期間時間が過ぎるとネズミが忌避剤や殺鼠剤に慣れてしまいます。

そのため、ネズミが家の中に入らないように、根本原因である侵入経路を塞ぐことが大切です。

 

しかし侵入経路を塞ぐ前に家の中のネズミを追い出さなければいけません。

それは、中でネズミが暴れだしたり、ほかの出入り口を空けたりなどの他の問題が出てくるためです。

また、ネズミの死骸を放置すると、とかの害獣や害虫をおびき寄せることになるため、徹底的に駆除する必要もあります。

 

もし、ネズミ被害でお悩みの場合は、弊社「ハウスプロテクト」へお問い合わせください。

徹底駆除、除菌清掃、最長10年間の再発防止保証もあり、長く安心して暮らしていただけるよう、サポートいたします。

現場調査やお見積りは無料で対応しておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける 問い合わせフォームへ ハウスプロテクトHPへ

h