【木酢液・激辛臭】アライグマが嫌いなものや苦手な匂いとは?

アライグマは自分で捕獲したり駆除したりすると「外来生物法」という法律に抵触し、捕獲・駆除した本人が厳しく罰せられてしまいます。

そのため、匂いを用いて追い払いたい。そう思っている方は少なくないでしょう。

アライグマを駆除するために「匂い」を利用すれば、一時的に追い払うことは可能であり、一定の効果が見込めます。

しかし、効果の持続期間等を考慮すれば、匂いがかならずしも万能なものとは言い切れません。

今回は、アライグマの被害に遭われている方に向けて、アライグマに匂い駆除は効果があるのか?根本的な効果を発揮させるためにはどうすれば良いのか?についてお伝えします。

アライグマを匂いで駆除できるって本当?

アライグマは非常に鼻の利く害獣であり、匂いによる駆除は一定の効果が見込めます。

実際、人間が持つ嗅覚の数千倍程度の嗅覚を持っており、人間が「クサイ」と感じないような匂いでも、アライグマには一定の効果が見込めるでしょう。

ただ、匂いでの駆除には限界があります。アライグマによる個体差もありますし、匂いに慣れてしまうことで効果が薄れてしまいます。

継続的な効果を望まれるのであれば、匂いによる駆除と一緒にアライグマの侵入を防ぐなどの根本的な解決も検討してください。

【プロが解説DIY】自力でできる!アライグマ退治の初期段階で行うべき対策

アライグマが嫌いな匂いとは?おすすめのグッズ3選

アライグマの駆除に効果が見込める匂いは「木酢液(もくさくえき)」と「激辛臭(唐辛子やワサビ等)」、「ハッカ」や「シナモンなどのハーブ系」です。

とくにアライグマが苦手とする匂いは木酢液や激辛臭であり、グッズを正しく利用すれば自分でもアライグマの駆除が可能です。

次に、アライグマが嫌う匂いやアライグマの駆除に効果が見込めるおすすめのグッズ3選をお伝えします。

アライグマが嫌いな匂いは「木酢液」と「激辛臭」

画像出典:Amazon

木酢液とは木炭や竹炭を焼いたときに発生する蒸気や煙を冷やしたものです。

通常は、ガーデニングなど畑作業をするときに重宝される液体ですが、アライグマの駆除にも一定の効果が見込めます。

また、木酢液を散布することで微生物の活性化につながり、土壌の改善等にもつながり、その効果は一石二鳥です。

ただ、アライグマの駆除に液体は使い勝手が悪いです。

次に、アライグマに一定の効果が見込める匂いグッズを3つご紹介します。ぜひ参考にしてください。

おすすめグッズ①:【長時間持続】撃退 アライグマ

画像出典:Amazon

匂い 強い激辛臭
持続期間 1年間
生産国 日本

アライグマが苦手な強い激辛臭に加え、苦手な「赤」を使用し、さらに1年間という長持続期間によって、アライグマの嫌いな空間を作り上げます。

ただ、設置場所によって雨風を受けてしまい、期待通りの効果が見込めないこともあります。

簡易的な駆除グッズとしてお考えいただければ、素晴らしい商品です。

おすすめグッズ②:【後処理楽ちん】迷惑動物撃退グッズ

画像出典:Amazon

匂い 唐辛子エキス
持続期間 1.5か月~2か月
生産国 日本

こちらの商品は気になる箇所に散布するのみでアライグマによる被害を抑えられます。

たとえば、住居内への侵入を防ぐことが目的なのであれば、建物周辺に散布すれば一定の効果が見込めます。

また、後処理をする必要がないのもメリットです。簡易的な駆除を検討されている方は、こちらの商品を利用されてみてはどうでしょうか。

おすすめグッズ③:【撃退率95%!?】アライグマ撃退グッズ

画像出典:Amazon

匂い 激辛臭
持続時間 1年間
生産国 日本

この商品は「撃退率95%」を謳っている商品です。アライグマの他にもハクビシンやたぬきといったあらゆる害獣にも対応。

効果の持続期間も約1年間と、長期間に亘るため、コスパを考えても素晴らしい商品です。

また、屋外用として利用できるように、雨をしのげる特殊加工になっているのもおすすめポイントです。

アライグマを匂いで駆除するために、有効な商品は何か?迷ったらこの商品を購入してください。

アライグマの駆除に匂いは有効?

アライグマの匂い駆除は一定の効果が見込めるうえに、ひとつのグッズで3か月程度~1年程度の効果に期待ができます。

アライグマにとって「嫌いな空間」と認識させることができれば、しっかり解決できるでしょう。

ただ実際は、屋外用のグッズを利用しても雨や風を受けることによって効果が薄れてしまいます。

また、アライグマ自身も匂いに慣れてしまえば、まったくと言って良いほど効果が発生しません。

ある程度限定的な効果と割り切り、根本的な解決はプロにおまかせするなどの工夫が必要不可欠です。

匂いによる駆除は一定の効果が見込める

アライグマが苦手な匂いを発することで、一時的な追い出し効果は見込めます。

しかし実際には、アライグマを殺処分したり捕獲して処分したりすることは認められていないため、また現れる可能性があります。

匂いによる駆除グッズに過度な期待はせず「少しでも効果があれば良い」程度に思っておいてください。

匂いによる駆除は「慣れ」次第では短期間で効果が薄れる

アライグマは非常に嗅覚が優れた害獣ですが、その匂いに慣れてしまえば効果は見込めません。

また、アライグマ自身にも個体差があるため効果に差が出ることもあります。

自分で行うアライグマ駆除グッズは効果が限定的、あくまでも一時的な駆除。と割り切って利用してください。

匂いの他にアライグマが苦手なもの

超音波装置

最近では、超音波装置がホームセンターや通販で購入できるようになりました。また、スマートフォンで使用できる超音波アプリもあります。
超音波は人間には聞き取れないほどの高音ですが(20代までの若い世代の方の場合、聞き取れることもあるようです)、アライグマには不快感を与えます。

狼の鳴き声

アライグマの天敵は狼です。そのため、アライグマは狼の鳴き声や痕跡を苦手としています。狼の鳴き声を録音したものを流すと、効果がありますが、騒音で近所迷惑にならないように注意して実施する必要があります。

青色LEDライト

アライグマは夜行性なため、強い光が苦手です。
そのため、青色LEDライトを使い、アライグマを威嚇する方法が威嚇する方法として使われています。しかし、なぜ有効なのか、その詳しい理由までは分かっていません。

アライグマの特徴や習性

アライグマの特徴や習性は下記の通りになります。

・体長は60~95cm、体重は1.5~10.5kg。家に出現する害獣の中では大きめ。
・夜行性だが、昼間にも行動する
・河川や湖岸、湿地といった水気の多い地域を好むが、都市部にも生息する
・雑食性で何でも食べる
・泳ぐことが可能で、後ろ足で立つことも、木登りもできる
・繁殖力が高い
・手先が器用で、ものを剥ぐ、掴む、くりぬくといった動作で食材を捕食することができる
・成獣になると気性が荒くなる
見た目はぬいぐるみのようで可愛らしいですが、アライグマは凶暴なことで有名です。過去、日本では愛玩用として飼育されていたこともありましたが、その凶暴さから飼育を断念する飼い主が続出しました。
アライグマを見かけても、安易に近寄らないようにしましょう。

アライグマの危険性

アライグマには、その凶暴性による怪我などの被害のほかに、「病気を媒介」「騒音被害」の危険性もあります。危険性について、下記に詳しく記載しました。

アライグマ回虫症

「アライグマ回虫症」はアライグマの身体に寄生している「アライグマ回虫」が、糞によって外に排出、人間の体内に取り込まれる事によって感染します。

主な症状は「吐き気、無気力、肝臓の肥大化、筋肉コントロールの喪失」などです。重症化すると死亡するほか、一命を取りとめたとしても、視力障害(失明のリスクも)、発育障害や神経系の後遺症などが認められます。

狂犬病

狂犬病は、まだ治療法が見つかっていない病気です。

発症すると、強い不安感、一時的な錯乱、水を怖がる、高熱、麻痺、運動失調、全身けいれんなどの症状が起こります。 その後、呼吸障害等の症状を示し、ほぼ100%の確率で死亡します。

日本ではここ半世紀見つかっていませんが、アメリカなど海外では未だに罹患例が報告されています。

参考リンク:2012年01月10日更新 アメリカ合衆国で狂犬病が発生しています。|厚生労働省検疫所FORTH

騒音

アライグマは夜行性です。アライグマが家にいる場合は、天井裏から足音などの騒音がすることがあります。「夜間に活動されるとよく眠れなくなる」と悩む方は多いです。

アライグマの被害をなくすなら根本解決が必要不可欠

アライグマの被害をそのままにしておくと、糞尿による被害、健康被害、家屋の損壊等あらゆる被害が発生します。

匂いによる効果はあくまでも一時的なものにしかならず、アライグマの侵入経路を防がなければ意味がありません。

ホームセンターで材料を用意し、DIY感覚で侵入経路を防いでも良いですが、素人ではわからない侵入経路もたくさんあります。

また、屋根裏の清掃等を考えると、やはりプロ(専門家)に依頼をされたほうが確実です。

アライグマの根本解決はハウスプロテクトに相談

アライグマを駆除し、侵入経路を防いで家屋等への被害を抑えるのであれば、ハウスプロテクトにご相談ください。

アライグマの駆除から殺菌・消毒、清掃、さらに侵入経路の封鎖まで一貫してプロが引き受けます。

屋根裏の殺菌

自分ではなかなか気付けない箇所も当社にご相談いただければ気付き、封鎖まで行います。

ご自身で塞ぐことが難しいこのような狭い箇所もしっかり塞ぎますので、安心してご依頼ください。

さいごに

今回は、アライグマの駆除に匂いは有効なのか?についてお伝えしました。

アライグマは強い刺激臭(唐辛子やワサビ、ハーブ等の香り)や木酢液の匂いを嫌うため、駆除に一定の効果が見込めるとのことでした。

しかし、その効果持続期間は短く、アライグマ自身が慣れてしまえば何度でも同じことを繰り返します。

根本的な解決を図るのであれば、侵入経路を塞ぐための努力をしなければいけません。

ご自身でDIYされても良いですが、やはり当社に相談していただいたほうが、確実な効果を発揮できます。

アライグマの駆除から清掃・殺菌、侵入経路を塞ぐところまで一貫して引き受けます。お困りの際はハウスプロテクトにご相談ください。

>「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける ハウスプロテクトHPへ