ハクビシンを名古屋市で見つけたらどうすべき?今すぐ行うことを解説

本記事は、「名古屋市に住んでいてハクビシンを見つけたが、よくいるのだろうか」「市内だし何らかの対処を誰かにしてもらえるのではないか」と思っている方に読んでもらいたい記事です。

実は、名古屋市では、行政がハクビシン対策のためにあまり積極的に動いてくれるわけではありません。そのため、放っておいて解決される可能性は低く、被害を抑えたいなら自分で行動を起こすしかないのです。

そこで本記事では、ハクビシンを名古屋市で見つけたら今すぐ行うべきことを解説します。名古屋市の実情を踏まえ、必要な対策を行えるようになりましょう。

名古屋市でハクビシンを見つけたらどうすべき?

名古屋市において、身近でハクビシンを見つけたら早急に駆除した方が良いでしょう。

なぜなら、放置していても被害が悪化するだけだからです。

これは名古屋市に限ったことではありませんが、ハクビシンは、人間の家屋を住処とするケースが多く、放っておくと糞尿の被害や、住宅被害騒音問題などをもたらします。また、畑の農作物を食い荒らすこともよくあります。

そのため、家の近くでハクビシンを見かけたら早急に駆除したほうが良いのですが、自分で駆除する際にハクビシンと接触すると、病原菌によって重い病気にかかってしまうリスクがあるので注意が必要です。

ハクビシンは病気の原因?知っておくべき感染症について解説

ハクビシンへの対応を名古屋市はしてくれる?

それでは、ハクビシンへの対応を名古屋市はしてくれるのかというと、実は、名古屋市ではハクビシンの捕獲を一切行っていません。

名古屋市では、ハクビシン被害に関する相談に乗ってもらうことは出来ますが、実際に家まで出向いて対処してくれることはないのです。他の自治体には、被害状況によっては捕獲を無料で行ってくれる自治体もある中で、名古屋市はそれほどハクビシン対策には力を入れていない自治体であるとも言えるでしょう。

ただし、ハクビシンを自分で捕獲したい場合には名古屋市に許可をもらえば可能です。捕獲をしてもらえるわけではありませんが、許認可の手続きは名古屋市でも行われています

自力で捕獲する場合には捕獲箱を貸してくれる

また、名古屋市は、自力でハクビシンを捕獲する人に対して捕獲箱を貸してくれます。

捕獲箱とは、エサを入れた状態でハクビシンの通り道などに仕掛けることで、餌に釣られて箱の中に入ったハクビシンを捕らえるトラップです。

捕獲箱は、家の近くにいるハクビシンの個体数が少なく、かつハクビシンの居場所が明確にわかっている時に有効な対策法となります。

逆に言えば、複数匹のハクビシンが家の近くにいて、どこをよく通るかの検討がついていない場合、捕獲箱はあまり機能しないと言えます。

参考:
野生鳥獣等に関する相談 Q&A集|名古屋市

ハクビシンを見つけたときに注意すべきこと

家の近くでハクビシンを見つけたら注意すべきことが3つあります。

ただ、1つ目と2つ目は簡単に行えるものの、3つ目は自分では行いづらく業者に頼むのが現実的です。

エサを与えない

1つ目は、エサを与えないことです。

ハクビシンは、見かけのうえでは可愛らしい害獣なので、見つけたらついエサをあげてみたくなるかもしれません。

ですが、エサをあげてしまうと、そこが快適な場所であると認識されてしまい、ハクビシンがその場所に寄り付いてしまいます

そうなれば、近隣住民の方にも被害をもたらす可能性もあるので、ハクビシンを見かけても絶対にエサをあげないでください。

近寄らない

2つ目は、ハクビシンに近寄らないことです。

ハクビシンは臆病な性格ではありますが、近寄ってきた人間を見て危険だと感じると、自分の身を守るために襲い掛かる可能性があります。

そうなれば怪我をするばかりか、重い病気になる病原菌を媒介されてしまう可能性があります。

家の侵入口となる部分を塞ぐ

3つ目は、家の侵入口となる部分を塞ぐことです。

ハクビシンにとって人間の家の中は、雨風をしのげたり、温かかったりして快適な環境となります。

そのため、侵入口が開いたままでは家の中に侵入されてしまい、最悪の場合、巣をつくられてしまうこともあるのです。

ハクビシン被害に遭う前に業者に相談するのがオススメ

名古屋市において家の近くでハクビシンを見つけたら、被害に遭う前に業者に依頼するのがオススメです。理由は下記のとおりです。

  • 名古屋市はハクビシンの捕獲を行ってくれず、自分で駆除するのにも侵入口の封鎖がネックになるため
  • 放っておくと、住宅被害やご家族の健康被害など取り返しのつかないダメージを負いかねないため
  • 一度被害に遭うと、大規模なリフォーム費用や高額な治療費などが発生してしまう可能性があるため

早めに対策をして、安心で安全な暮らしを取り戻しましょう。

ハクビシン駆除にお悩みでしたらハウスプロテクトまで

害獣駆除ならハウスプロテクトにお任せください!

ハクビシンの被害にお悩みでしたら、当社ハウスプロテクトにご相談ください。

当社は、全国展開しているハクビシン駆除業者で、名古屋市にも支店があるのでスムーズな対応が可能です。24時間365日お電話を受け付けており、早ければ当日中にお伺いできるケースもあります。

名古屋市は、行政に捕獲を頼めない地域ですので、ハクビシン被害でお悩みの方はぜひお気軽に当社にご相談ください。

ハクビシン駆除でハウスプロテクトを選ぶべき5つの理由!評判や依頼方法も紹介!

まとめ

名古屋市でハクビシンを見かけたら早急に駆除すべきです。

ですが、名古屋市はハクビシンへの対応を限定的にしか行ってくれません。

行政では捕獲の許可をくれたり、捕獲箱を貸してくれたりするだけで、捕獲に出向いてくれるわけではないのです。

ハクビシンを見つけたら注意すべき点が3つありますが、そのうち家の侵入口を塞ぐことを素人が十分に行うのは困難です。

名古屋市でハクビシンを見かけたら、被害に遭う前に当社ハウスプロテクトにお気軽にご相談ください。

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける 問い合わせフォームへ ハウスプロテクトHPへ

a