ハクビシンを横浜市で見かけたら早急に行うべき3ステップを解説

この記事は、横浜市に住んでいて、家の敷地でハクビシンを見かけた方のための記事です。

実は、横浜市は都会でありながら、多くのハクビシンが生息している地域です。そして、横浜市でハクビシンを見つけたら、早急に対策を行うかどうかで被害の大きさが変わってきます。

そこで本記事では、ハクビシンを横浜市で見かけたら早急に行うべき3ステップについて解説します。

いち早く対策に取り組み、ハクビシンによる被害を最小限に抑えましょう!

横浜市内でハクビシンを見かけることは多い

横浜市内はハクビシンを見かけることが多い地域です。

実際、年間200頭〜300頭くらいの捕獲数があり、毎年同じくらいの個体数のハクビシンが駆除され続けています

市内全域で、目撃情報や捕獲情報があり、被害相談も寄せられているのです。

なお、ハクビシン以外の害獣に関する被害相談も含めると、被害相談の数は年間1,000件程度もあり、毎日相談の電話が行政にかかってくるそうです。

ハクビシンと聞くと、どちらかというと田舎で現れる害獣だと思う方も多いかもしれませんが、ハクビシンは横浜市のような都会にも多数生息している害獣だと言えます。

ハクビシンを横浜市で見かけたときに行うべき3ステップ

ハクビシンを横浜市で見かけたときには、次の3ステップを踏むと良いでしょう。

ステップ①:被害状況を確認する

ステップ1は、被害状況を確認することです。なぜなら、被害状況によっては横浜市には相談できないからです。

横浜市では、次のような場合、ハクビシンの捕獲を行ってくれます。

  • ハクビシンが、家屋に住みついている場合
  • ハクビシンが、家屋敷地内の農作物に被害を与えている場合

一方で、以下のような家屋敷地外で被害があっただけでは、横浜市はハクビシンの捕獲を行ってくれません。

  • 農林
  • 山林
  • 法人の管理施設

単にハクビシンが敷地内にいるだけでは、捕獲の対象となりません

具体的な被害がまだ出ていないなら、横浜市の事業対象外となるのです。

そのため、まずは被害状況を確認し、それが横浜市の事業対象となっているかを確認しましょう。

参考:
生活上の被害対策|横浜市

ステップ②:横浜市と駆除業者のどちらに相談するか決める

ステップ1で確認した被害状況を踏まえ、ステップ2では、横浜市と駆除業者のどちらに相談するかを決めます。

横浜市で行ってくれるハクビシン対策

横浜市で行ってくれるハクビシン対策は、家屋に住みついたり、家屋敷地内の農作物に被害を与えたりするハクビシンを捕獲してくれるものです。

この場合、費用は市負担となります。

参考:
生活上の被害対策|横浜市

専門の駆除業者が行ってくれるハクビシン対策

専門の駆除業者が行ってくれるハクビシン対策は、追い出し・捕獲などを全てお任せできるものです。

依頼費用は掛かりますが、被害状況に関わらず、駆除実績のある業者に安心して任せることができます。

即日対応してもらえることもあるため、急いでいる場合にも使い勝手が良いでしょう。

ステップ③:駆除業者に再発予防を依頼する

ステップ3は、駆除業者に再発予防を依頼するというものです。

これは、横浜市にハクビシンの捕獲をしてもらった場合でも必要なプロセスとなります。

なぜなら、ハクビシンを追い出したり捕獲したりしても、再発リスクがあるからです。

駆除業者に依頼すれば、再発を予防するために、侵入経路の封鎖をはじめとした徹底的な対策を行ってくれます。

ハクビシンを寄せ付けないための自力対策

ハクビシンを寄せ付けないために自力で行える対策には、次のようなものがあります。

  • 庭の木はできるだけ切りスッキリさせる
  • ペットフードを置きっぱなしにしない
  • ハクビシンの糞尿は掃除してニオイを消す

これらは、ハクビシンが寄り付きにくい環境を作るうえで非常に重要な対策です。

ですが、上述したステップ3の再発予防としては、これらを行うだけでは不十分です。家中にある侵入経路の封鎖を徹底的に行ってはじめて、再発予防を行ったと言えます。

結局のところ、自分で行える対策には限界があり、ハクビシン駆除は業者に依頼してしまった方がよいでしょう。

横浜市のハクビシン駆除はお任せください

横浜市でハクビシンを駆除したいなら、当社ハウスプロテクトにお任せください。

当社は、全国展開しており神奈川県内にも営業所を持つ、再発予防を得意としたハクビシン駆除業者です。

無料で現地調査を行わせて頂き、徹底した再発予防を行います。さらに、もし万が一の再発時にも最長10年間の無料でのアフターフォロー対応を行わせて頂きます。

横浜市のハクビシン駆除なら、ぜひ当社にご相談ください。

ハクビシン駆除でハウスプロテクトを選ぶべき5つの理由!評判や依頼方法も紹介!

まとめ

横浜市はハクビシンを見かけることが多い地域です。

そこで、横浜市でハクビシンを見かけたら、「①被害状況を確認する」→「②横浜市と駆除業者のどちらに相談するかを決める」→「③駆除業者に再発予防を依頼する」の3ステップを踏みましょう。

また、ハクビシンを寄せ付けないための自力対策として行えることもありますが、これらだけでは再発予防は完成しません。

横浜市のハクビシン駆除をお考えでしたら、再発予防を得意としたハクビシン駆除業者である当社ハウスプロテクトにご相談ください。

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける 問い合わせフォームへ ハウスプロテクトHPへ

a