ハクビシン駆除を市区役所はしてくれる?サポート内容を紹介!

この記事を読まれているのは、

「家や近所でハクビシンを見かける」

「放置は怖いが、市区役所に相談したらなんとかしてくれるかも」

とお考えの方ではないかと思います。

たしかに、ハクビシンを駆除したいと思った方で、市区役所に相談しようと思う方は少なくありません。ですが、残念ながら、市区役所に相談したからといって、ハクビシン駆除を十分に行えるわけではないのです。

そこで、本記事では、ハクビシン対策のために市区役所が何をどこまでしてくれるのかという具体的なサポート内容を紹介します。

市区役所にどこまで助けてもらえるかを理解し、ハクビシン駆除をどのように行っていくかを見極めましょう。

ハクビシン駆除を市区役所はしてくれない

結論としては、ハクビシン駆除を市区役所はしてくれません。

なぜハクビシン駆除をしてくれないのかというと、ハクビシン駆除は専門性が高すぎて、市区役所で担当できる範囲を大きく越えているからです。

市区役所が担当していることには、たとえば、以下のようなことがあります。

  • 住民の生活に関すること
  • 住民の福祉に関すること
  • 衛生や健康に関すること
  • 農業・商業・観光の振興に関すること
  • 道路や施設の建設・管理
  • 保育園・幼稚園・小中学校の運営

上記はほんの一部です。重要なのは、市区役所は、住民が快適に過ごすためのあらゆることを、非常に幅広く行っているということです。

たしかに、ハクビシンという害獣の駆除も、住民が快適に過ごすための一つであることは間違いないので、市区役所では、ハクビシン被害の相談や駆除の申請は受け付けています

ですが、市区役所がハクビシン被害に遭った家に直接出向いてきて駆除してくれることはまずありません。住民のために幅広いことを行ってくれている市区役所に、ハクビシンの駆除までを期待するのは流石に酷でしょう。

参考:
市役所って何をしているの?|松阪市

市区役所で受けられるハクビシンに関するサポート

それでは、市区役所では、ハクビシン対策に関して何をサポートしてくれるのかというと、具体的には、以下の4つのサポートをしてくれます。

サポート①:ハクビシン被害へのアドバイス

市区役所から得られる1つ目のサポートは、ハクビシン被害へのアドバイスです。

市区役所はハクビシンを駆除しに来てはくれないものの、相談をすれば、ハクビシンを自分で駆除するための方法や駆除アイテムを教えてくれます

そのため、ハクビシン対策の知識が一切ない方にとっては貴重な情報源となるかもしれません。

ただし、本来、ハクビシン駆除は、ご自宅の構造や被害状況などによって一軒一軒異なるものです。ですが、市区役所からのアドバイスは、ご自宅の被害状況を実際に見た上でのアドバイスではないため、あくまでも一般論としてのアドバイスに留まり、十全な対策効果が得られない可能性はあります。

サポート②:ハクビシン駆除の許可

市区役所から得られる2つ目のサポートは、ハクビシン駆除の許可をもらえることです。

そもそもなぜハクビシンを駆除するのに許可が必要なのかというと、ハクビシンは鳥獣保護法で守られており、許可なく捕獲・駆除することが禁じられているからです。

もし鳥獣保護法に違反してしまうと、1年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられる可能性があります。

そのため、自分でハクビシンを駆除したいなら、市区役所で許可を得ることは非常に重要です。

ただ、許可をもらうには、「鳥獣の捕獲等許可申請書」を含むいくつかの書類を提出する必要があります。誰が、いつ、どのようにハクビシンを駆除するのかなどを詳細に書類で伝えることになるので、申請作業はやや手間が掛かると感じるかもしれません

サポート③:ハクビシン対策グッズの貸し出し

市区役所で得られる3つ目のサポートは、ハクビシン対策グッズの貸し出しです。

たとえば、市区役所によっては、買えば1万円程度することもある「捕獲器」や、数十万円程度することもある「防護服」を貸してもらえることもあります

これは自分でハクビシン駆除をしようとする人にとっては、とても有り難いサービスと言えます。

ただし、これは、どこの市区役所で得られるサポートではありませんので、実際に貸し出しをしてもらえるかどうかは、市区役所に確認してみると良いでしょう。

サポート④:専門の駆除業者の紹介

市区役所で得られる4つ目のサポートは、専門の駆除業者を紹介してくれることです。

業者を紹介してもらえると聞くと、ハクビシン駆除について知識のない方にとっては心強いサービスに思えるかもしれません。ですが、市区役所は本当に選りすぐりの業者を勧めているわけではないので、そのまま鵜呑みにするのはオススメ出来ません。

下手な業者に頼んでしまって後悔しなくて済むように、本記事の後半では、業者選びのポイントも紹介していますので、それらをもとに自分で業者を選ぶことをオススメします。

サポート⑤:補助金や助成金の手続き

市区役所で得られる5つ目のサポートは、ハクビシン駆除に関係する補助金や助成金の手続きが出来ることです。

これは、特定の条件を満たすと補助金や助成金を得られるものです。

ただし、補助金や助成金は、どこの市区役所でも得られるサービスというよりは、得られる市区役所も稀にあるという程度なので、あまり期待しないほうが良いかもしれません。

ハクビシンの駆除に補助金は使える?対象となる条件や金額を紹介!

ハクビシン駆除は自分で業者に依頼するのがオススメ

以上のように、市区役所はハクビシン駆除をしてくれない上に、受けられるサポートも十分ではないため、ハクビシン駆除は自分で業者に依頼するのがオススメです。

たしかに、上述の通り、市区役所でも業者を紹介してもらえますが、料金が安いわけでもなければ、サービスの質が高いとも限りません

それならば、自分で探した業者に依頼したほうが、納得した業者に頼めてよいでしょう。

ハクビシン駆除業者を選ぶポイント

ここでは、自分でハクビシン駆除業者を探したい方のために、選ぶためのポイントを3つ紹介しておきます。

ポイント①:スキルや実績がある

1つ目は、スキルや実績があることです。

まず、ハクビシン駆除とは専門性が非常に高い作業であり、高いスキルを要します。なぜなら、ご自宅の状況を見極めた上で、適切な方法でハクビシンを追い出し、家中の侵入経路の封鎖を徹底的に行う必要があるからです。

また、ハクビシンを駆除した実績が少ない新米の業者には、やはり誰も頼みたくはないでしょう。

ポイント②:再発予防まで考えてくれる

2つ目のポイントは、再発予防まで考えてくれることです。

なぜこれが重要なのかというと、ハクビシン駆除においては、どんなに優秀な業者の方が対策したとしても、追い出すだけではいずれ再発してしまう可能性がゼロではないからです。

残念ながら、一度ハクビシンが現れてしまった環境には、ハクビシンが寄り付く何かしらの要因があります。そのため、ハクビシン駆除においては、再発予防まで含めてしっかりとケアしてくれる業者を選ぶことが重要となります。

業者によっては、数年先の再発時にも無料でアフターフォロー対応を行ってくれる場合もあります。

ポイント③:親切に話を聞いてくれる

3つ目のポイントは、親切に話を聞いてくれることです。

やたらと料金が安いことを全面に押し出してお客様を獲得し、肝心のハクビシン駆除としては粗雑な対応だけを行う業者も少なくありません。

そうした業者は、安いだけあって最低限の対応しかしてくれないので、要望を出しても話を聞いてもらえず「安物買いの銭失い」に終わるケースも多いです。

そうならないように、親切に話を聞いてもらえる業者を選ぶようにしましょう。

ハクビシン駆除業者をお探しでしたら

害獣駆除ならハウスプロテクトにお任せください!

ハクビシン駆除業者をお探しでしたら、当社ハウスプロテクトにお任せください。

上述の通り、ハクビシン駆除は市区役所に依頼するのは現実的ではなく、①スキルや実績があり、②再発予防まで考えてくれ、③親切に話を聞いてくれる業者を、自分で探すのがベストです。

そんな中で、当社は、これまで多くのハクビシン駆除を行ってきた結果として、多数のメディア掲載実績がある業者です。

また、徹底的な再発予防を行った上で、もし万が一の再発時には最長10年間の無料でのアフターフォロー対応を行わせて頂きます。

そして、24時間365日お電話やメールでの相談を受け付けており、誠意を持って対応させていただきます。

市区役所に相談して解決しようと思っていた方も、ぜひお気軽に当社までご連絡ください。

ハクビシン駆除でハウスプロテクトを選ぶべき5つの理由!評判や依頼方法も紹介!

まとめ

市区役所は、ハクビシン駆除をしてくれません。

その代わりに、市区役所ではハクビシン駆除に関する5つのサポートを受けられるものの、本格的なハクビシン駆除をしたい方にとっては、いずれも物足りません。

そこで、ハクビシン駆除では、①スキルや実績があり、②再発予防まで考えてくれ、③親切に話を聞いてくれる業者を、自分で探して依頼するのがオススメです。

当社ハウスプロテクトはそれら3つの要件を満たしたハクビシン駆除業者ですので、ハクビシンの被害でお悩みの方はぜひご相談ください。

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける 問い合わせフォームへ ハウスプロテクトHPへ

a