ハクビシンの駆除に補助金は使える?対象となる条件や金額を紹介!

「ハクビシンの駆除を業者に依頼する予定だけど、補助金は使えないのかな?」とお調べですね。

ハクビシンのような害獣を駆除するとき、金銭面で不安になられる方は多いです。

結論からお伝えしますと、市区町村によってはハクビシン駆除に役に立つ補助金があるかもしれません

今回はさまざまな補助金をご紹介した上で、補助金が使えそうにない場合に業者に依頼するときのポイントも解説します。

ハクビシン被害を放置するとどんどん深刻になってしまいますので、補助金が使えなくても早めに一度プロに相談してください

ハクビシンの駆除に使える補助金はある?

ハクビシンの駆除に使える補助金はある?

ハクビシンの駆除に使える補助金があるかどうかは、市区町村によります。

ハクビシンによって農作物に被害が生じやすいエリアで、補助金が交付されていることが多いです。

また、補助金の金額や、どういう費用が補助されるのかといった内容もさまざまです。

たとえば、「ハクビシンを捕獲する罠を買う費用について15,000円まで補助する」「ハクビシン対策の電気柵を買う費用について20,000円まで補助する」というような補助金があります。

全国的に、ハクビシン対策のために物を買うときの費用を補助する制度が多いです。

まずは、ご自身の市区町村に利用できそうな補助金がないか問い合わせてみるのが良いでしょう。

ハクビシン対策グッズの購入費用に対する補助金

ハクビシン対策グッズの購入費用に対する補助金

ハクビシン対策グッズの購入費用に対する補助金が多いとお伝えしましたが、「問い合わせる前にどういうものか知っておきたい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際に存在している補助金制度について知ることでイメージが湧きやすくなるので、いくつかご紹介させていただきます。

今回ご紹介する補助金制度は、以下の3つです。

  • 新潟県長岡市「小型動物わなの購入補助制度」
  • 静岡県裾野市「有害獣防護柵設置費補助金」
  • 神奈川県箱根町「鳥獣被害防止柵設置補助金」

このように、さまざまな市区町村でハクビシンに関する補助金制度が存在しています

それぞれの制度について、どういうものが購入できて、いくら補助されるのかについて見ていきましょう。

新潟県長岡市「小型動物わなの購入補助制度」

1つ目の補助金制度は、新潟県長岡市の「小型動物わなの購入補助制度」です。

長岡市内ではハクビシンを中心とした小型動物が農作物を荒らすことが多く、地域の方々の農業を守るために制度が作られました。

補助される対象となるのは、小動物用の捕獲罠の購入費用です。

長岡市内の町内会や農家組合など、農業に関わる団体であれば利用することができます。

補助金額は、捕獲罠1基18,000円までで、複数購入する場合には最大で36,000円までです。

申請書に記入や押印をして市の鳥獣被害対策課に提出すれば、手続きができます。

参考:
ハクビシンなどの小型動物わなの購入補助制度

静岡県裾野市「有害獣防護柵設置費補助金」

2つ目の補助金制度は、静岡県裾野市の「有害獣防護柵設置費補助金」です。

裾野市ではハクビシンやサルなどの有害獣によって農林産物が被害を受けることが多く、農地を守るために制度がつくされました。

補助される対象となるのは、農地を守るための柵の購入費用です。

裾野市のうち基本台帳に登録されている土地を耕作しており、農家資格がある人であれば利用することができます。

補助金額は、柵の設置にかかる原材料費の1/2で、最大で45,000円までです。

申請書を準備して市の農林振興課に提出すれば、手続きができます。

参考:
有害獣防護柵設置費補助金/裾野市

神奈川県箱根町「鳥獣被害防止柵設置補助金」

3つ目の補助金制度は、神奈川県箱根町の「鳥獣被害防止柵設置補助金」です。

箱根町では、鳥獣によって農作物や生活に被害が出ている人を支援するために制度が作られました。

補助される対象となるのは、鳥獣による被害を防止する柵の購入費用です。

箱根町に住居があるか敷地を持っていて、設置した柵を維持できる人であれば利用することができます。

補助金額は、以下の通りです。

住居があるか敷地を持っている人 購入費用の1/2(最大で2万円まで)
自治会 購入費用の2/3(最大で3万円まで)
事業者 購入費用の1/3(最大で2万円まで)

柵を設置してから、領収書を手に入れて3ヶ月以内に必要書類を準備して町の環境整備部・環境課に提出すれば、手続きができます。

参考:
有害鳥獣被害対策の補助などについて – 箱根町

以上、ハクビシン対策の物を買うときの購入費用を補助してくれる3つの制度をご紹介させていただきました。

このほかにもハクビシンに関する制度があるので、お伝えしておきます。

ハクビシンの捕獲に対する報奨金

ハクビシンの捕獲に対する報奨金

補助金に似た制度として、ハクビシンの捕獲に対する報奨金があります

報奨金とは、努力を奨励する目的で渡されるお金のことです。

実際に、岡山県岡山市の「捕獲奨励金」について見ていきましょう。

岡山県岡山市「捕獲奨励金」

岡山市では、鳥獣によって農林水産物が被害を受けることを防止するために、対象となる鳥獣の捕獲者に奨励金を交付しています。

対象となるのは、以下のような鳥獣です。

  • ハクビシン
  • イノシシ
  • ニホンジカ
  • ヌートリア
  • アライグマ
  • アナグマ
  • カワウ
  • カラス

ハクビシンの場合は、1匹あたり条件によって1,000円か2,000円の奨励金を受け取ることが可能です。

手続きは、区役所農林水産振興課で行えます。

参考:
捕獲奨励金 | 岡山市

補助金が使えなくてもまずは業者に見積もりを出してもらおう

補助金が使えなくてもまずは業者に見積もりを出してもらおう

「自分が使えそうな補助金はなさそう……」と残念に思っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ハクビシン駆除を諦めないでください!

ハクビシンのような害獣は、放置しておくと被害がどんどん大きくなってしまい、対策に必要となる金額も上がっていきます。

駆除業者に相談するときに予算を伝えれば、支払える範囲内で対策を考えてもらうことも可能です。

「相談してみたら思ったよりも安く解決できた」というケースは珍しくありませんので、まずは無料相談や無料見積もりを行っている業者に問い合わせてみてください。

ハクビシンの駆除業者をお探しでしたら

害獣駆除の専門業者をお探しでしたら

ハクビシンの駆除業者をお探しでしたら、ぜひとも当社「ハウスプロテクト」にお任せください!

補助金が活用できないとき、「できるだけ安く抑えたい」とお考えだと思います。

ハクビシン駆除を安い金額でお願いしたいなら、技術力の高い会社に依頼するのがオススメです。

ハクビシン被害は再発しやすいですが、技術力がある業者なら再発防止もしっかり行います。

したがって、「何度も再発して駆除を依頼しなければならず結局高くついた」ということになりません。

当社はお客様のさまざまな状況やご希望をヒアリングして、条件の範囲内で最善の対策を行うのでご安心ください。

また、高い技術力がございますので、業界でもトップクラスの10年間の安心保証をつけることも可能です。

ご相談や現地調査、お見積り、出張費用はすべて0円ですので、いつでもお気軽にお問い合わせください!

ハクビシン駆除でハウスプロテクトを選ぶべき5つの理由!評判や依頼方法も紹介!

まとめ

市区町村によっては、ハクビシン駆除に役に立つ補助金や奨励金があります

しかし、必ず補助金が使えるわけではない点には気をつけなければなりません。

今回はさまざまな補助金をご紹介した上で、補助金が使えそうにない場合にも業者に相談するべきだとお伝えしました。

ハクビシン被害を放置するとどんどん深刻になってしまいますので、補助金が使えなくても早めに一度プロに相談してください

>「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける 問い合わせフォームへ ハウスプロテクトHPへ