イタチ退治の超音波装置はどこに置くと効果的?設置場所の例をご紹介

イタチを駆除するために一定の効果を発揮するはずの超音波装置ですが、利用してもなかなか駆除がうまくいかないと悩まれていませんか?

イタチを確実に駆除するためには、超音波駆除装置の「設置場所」がカギを握ります。

今回は、イタチの駆除に効果的な設置場所の探し方や、どうしても駆除がうまくいかないときの相談先についてお伝えしています。

【必見】イタチに超音波駆除装置が効かない?見直すべき「設置場所」

超音波による駆除装置を設置してもいまいち効果が発揮されないときは、超音波駆除装置の設置場所に問題があるかもしれません。

イタチを確実に駆除するためには、イタチの住処やイタチが往来する頻度の高いところ、侵入経路等をカバーしなければ意味がありません。

現在、超音波駆除装置を設置している場所は、何かしらの根拠を持って設置できているでしょうか?イタチが住んでいる痕跡がある、イタチが食べ残したカスがあるなど。

むやみに設置していても意味がないため、まずは駆除装置の設置場所に注目してください。

イタチの侵入経路・住処付近に設置しなければ意味がない

超音波装置によってイタチを確実に駆除するためには、イタチの侵入経路もしくは住処に設置しなければまったく意味がありません。

とくに、超音波駆除装置を室内で利用されている方は間仕切り等が隔たりとなるため、本来発揮できる100%の能力を発揮できていない可能性が高いです。

屋外用の超音波駆除装置でも、ある程度的を絞って設置しなければその効果は限定的です。

イタチの侵入経路に設置するのがもっとも効果的

イタチは500円玉程度の小さな隙間からでも簡単に侵入できる害獣です。

確実にイタチの駆除を目指すなら、イタチの侵入経路をカバーしなければいけないのは当然です。

しかし、わずかな隙間からも侵入できるイタチは、素人の方では侵入経路をすべてカバーするのは困難でしょう。

可能なら複数台の超音波駆除装置を設置し、すべての侵入経路をカバーするのが理想的です。しかし、コストも掛かりますし、音に慣れれば何度でも訪れることを考えれば、懸命な選択とは言い難いでしょう。

素人の方がイタチの侵入経路を発見・カバーするのは非常に困難です。イタチの被害を最小に抑えるためにも、疑わしい事実が発生したときはプロに相談することも検討してください。

イタチは天井裏や床下に住み着きやすい

イタチが室内に住み着いているときは、超音波駆除装置を屋外(侵入経路付近)に設置しても意味がありません。

とくにイタチは天井裏や床下に住み着きやすく、一度住み着いてしまえば追い出すのは非常に困難です。

イタチは縄張り意識が高い害獣であるうえに、3~7月は子育て期間で非常に凶暴です。超音波駆除装置を侵入経路付近に設置し、カバーできていたとしても、室内に住み着かれていたり超音波の音が弱かったりすると思うような効果は発揮されません。

イタチの侵入経路・住処を発見するためのポイントとは?

イタチの侵入経路・住処を確実に発見するためには、下記3つのポイントを抑えてください。

  • 糞尿の発見
  • 食べかすの発見
  • わずかな侵入経路の発見

それぞれのポイントについて詳しくお伝えします。

ポイント①:糞尿の発見

イタチの糞尿が散見される場所は、イタチが住み着いている可能性が高い場所です。

とくに、屋根裏や床下などの場所を好んで住み着いているため、疑わしいときは天井裏・床下を重点的に探ってください。

「異臭がする」「分や尿のようなものがある」ときには、その場所に超音波駆除装置を設置すると効果的です。

ポイント②:食べかすの発見

イタチは雑食性のため、何でも食べます。キッチン付近やお菓子を置いてある場所など、食べかすのようなものが散見されるときは、その場所を往来している可能性が高いです。

もし、食べかすが発見できたときは、その付近に超音波駆除装置を設置すると良いでしょう。

イタチは雑食性であるため、毒エサをあたえて駆除をしようと考える方がいるかもしれません。しかしイタチは、鳥獣保護管理法という法律によって、殺したり捕獲したりすることを禁止されているため毒エサをあたえてはいけません。できるだけ超音波駆除装置で追い出す方法を検討してください。

参考:e-gov|鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律

ポイント③:わずかな侵入経路の発見

イタチは500円玉サイズのわずかな隙間からでも簡単に侵入してきます。

先程もお伝えしたとおり、自分では侵入経路をカバーできていると思っていても、カバーできていない可能性が高いです。

「正しい場所に設置できている」と思っていても、素人の方では発見できない部分も多いでしょう。

複数箇所に設置しているけど。イタチの被害が収まらない。などとお悩みの方は、早め早めにプロに相談して根本的な解決をされたほうが良いです。

設置場所を改善してもイタチ駆除ができないなら装置の欠陥を疑おう!

設置場所を改善しても、イタチの駆除がうまくいかないときは、駆除装置そのものの欠陥を疑ってください。

超音波駆除装置がかならずしも万能なものではなく、中には欠陥商品が含まれている可能性もあります。

設置場所を改善してもなお、イタチの駆除がうまくいかないのときは装置の欠陥を疑い、買い替え等の対策を検討してください。

超音波駆除装置に欠陥がないか要確認

超音波は人間の耳には聞こえない音であるため「そもそも音が発せられていない可能性」は無きにしもあらずです。

超音波駆除装置の中には、光を同時に発するものもありますが、屋内用は音のみのグッズがほとんどです。

超音波が発せられているかどうかを自分の耳で確認することはできませんが、イタチの駆除がうまくいかないなら買い替えを検討してください。

また、人間への配慮を気にするばかり、あまりにも高い超音波の駆除装置を設置されていれば、イタチの耳にも届きません。

人間の耳には聞こえないけどイタチには聞こえる、ギリギリの範囲程度の超音波駆除装置を購入してください。

イタチは音に慣れてしまえば戻ってきます。一度追い出せたのにも関わらず「またイタチの姿が見えるようになった」という方は、駆除装置の買い直しを検討してください。

イタチ駆除の超音波は人体や赤ちゃんに悪影響?その他の危険性についても解説

イタチ駆除は時間が勝負!早めに困ったときは迷わずプロに相談を!

イタチの駆除はとにかく時間が勝負です。

イタチは縄張り意識の強い動物であるため、一度住み着かれてしまえばなかなか追い出せません。

糞や尿には多くの菌が含まれており、人間に健康被害をあたえることもあります。

超音波駆除装置を用いてもなお、イタチの駆除がうまくいかないなら、プロに相談することも検討してください。

ハウスプロテクトなら駆除から侵入経路の封鎖まで一貫して対応

ハウスプロテクトならイタチの確実な駆除から、糞尿の処理、消毒から侵入経路の封鎖まですべて一貫して依頼できます。

イタチは一度追い出せてもまた戻ってきてしまう可能性が高いです。

自分の目で見てすべての侵入経路をカバーできた。と思っていても、実際は封鎖できていない侵入経路が残っている恐れもあります。

また、イタチの糞尿には危険な菌が含まれています。知識を持たない方が誤って触れてしまえば、感染症等に罹ってしまう可能性があります。

上記のことも踏まえると、確実なイタチの駆除を目指すならプロに相談されたほうが良いでしょう。

さいごに

今回は、イタチを駆除するために設置したはずの超音波駆除装置が、効果を発揮しない原因についてお伝えしました。

超音波駆除装置は、設置場所によってその効果が大きく異なります。性能を過信していると、実際は思うような効果が発揮されないなどのトラブルが発生することもあるでしょう。

超音波駆除装置を設置してもイタチの被害が収まらないなら、設置場所の変更をしてください。

とくに、天井裏や床下に設置すると効果的ですが、糞尿や食べかす等で確認してから設置するようにすればより効果的です。

万が一、今回お伝えしたことを実行しても被害が収まらないなら、プロに相談することも検討してください。

>「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける ハウスプロテクトHPへ