アライグマにライトは有効?効果的な追い出し方法をプロが解説!

「アライグマが身近にいて、被害に悩んでいる」「業者を呼ぶ前に、自分でライトによる対策をしてみたい」という方はいませんか?

たしかに、アライグマ対策の方法の1つに、LEDライトを用いる方法があります。ですが、有効性に疑問があったり使用上の注意点もあったりして、万能な対策法とは言えません。とはいえ、家にLEDライトがある方には、一度は試してみたい気持ちがあるかもしれません。

そこで本記事では、アライグマに対するLEDライトの有効性や効果的な追い出し方法について、アライグマ駆除のプロが解説します。

LEDライトに出来ることと出来ないことを理解し、アライグマを確実に追い出せるようにしましょう。

アライグマにLEDライトは有効?

アライグマに対して、LEDライトは有効だという意見があります。

有効だとする根拠は、夜間の人気のない時間帯に活動しているアライグマを驚かせられるからです。

アライグマは夜行性であり、人間が活動しない夜間に活動しますが、急にLEDライトが点灯すれば驚いて逃げ出すことが期待されています。

しかし、アライグマがLEDライトを嫌がる詳しい理由は判明していないため、確実に追い出せる保証はありません

そのため、結論としては、家に防犯用のLEDライトがあってすぐに試せるなら、LEDライトでアライグマ対策をしてみるのもアリかもしれません。なぜなら、LEDライトには手軽に設置できるメリットがあるからです。ですが、LEDライトをアライグマ対策のためにわざわざ新たに購入してまで設置するのはオススメできません

参考:
イノシシ撃退方法で悩む方に知ってもらいたいライトの効果|久野商事株式会社HP

LEDライトでアライグマを追い出す方法

ここでは、参考までに、LEDライトでアライグマを追い出す方法を説明します。

まず、LEDライトを購入できる場所としては、ホームセンターや通販サイト(Amazonや楽天など)でさまざまな製品が揃っています。

次に、LEDライトの購入コストとしては、白色LED照射ライト1つあたり約1万円程度です。あるいは、防犯用のLEDライトなら2000円~1万円程度となります。ただし、LEDライトは1本だけだと死角が生まれてしまうため、何本ものLEDライトを設置する必要があります。そのため、費用もその本数分だけ掛かり、他の対策方法と比べても対策費用はかさみがちです。

最後に、LEDライトの設置場所は、当たり前ですがアライグマが通る場所となります。自分の設置しやすい場所にやみくもに付けても効果はないでしょう。

LEDライトでアライグマを追い出す注意点

LEDライトでアライグマを追い出す際の注意点は2つあります。

アライグマが通る場所に設置しないと意味がない

1つ目は、アライグマが通る場所に設置することです。

これは当たり前に思えるかもしれませんが、重要なことです。たとえば、アライグマによって畑の作物を荒らされているなら畑に設置する必要がありますし、屋根裏や床下に巣があるならそこにLEDライトを設置する必要があります。

そして、アライグマが通る場所に設置するためには、そもそもアライグマがどこを通るのかを知っておくことが必須です。そのために、事前に監視カメラでアライグマの行動範囲を確認しておきましょう。

監視カメラには、動物の熱を感知して自動で撮影してくれる自動撮影カメラがおすすめです。夜間撮影も可能で、田畑にこっそり侵入するアライグマの姿も捉えられます。

ただし、当然ながら、自動撮影カメラを購入するお金も掛かります。自動撮影カメラの相場は、4000円~数万円程度です。

まとめると、自動撮影カメラを用いてアライグマが通る場所を明らかにしたうえで、LEDライトを設置してアライグマを追い出すという2段階での対策を行うことになります。

ライトで追い出すだけでは再発する

2つ目の注意点は、LEDライトで追い出すだけでは再発してしまうということです。

上述の通り、アライグマはLEDライトで追い出せるかどうかが不確かなうえに、仮に追い出せたとしても一時的に驚くだけなので、また自宅に戻ってきてしまう可能性があります。

そうなれば、糞尿や騒音、健康問題や悪臭などの問題が続くことになるでしょう。

そのため、LEDライトで追い出した後には侵入経路の封鎖も行ことで、追い出したアライグマが二度と戻ってこないようにすることが必須です。

アライグマの侵入経路の封鎖方法

パンチングメタル

アライグマの侵入経路の封鎖方法として一般的なのは、パンチングメタルや金網で侵入口を塞ぐものです。

ですが、ここで問題なのは、アライグマの侵入経路は多岐にわたるということです。しかも、屋根の隙間から侵入することや、通気口から床下に侵入することもあり、穴や隙間自体を発見するのが素人には現実的に困難と言えます。

さらにいうと、屋根の隙間を塞ぐには屋根の上に登る必要があるため、自分でやろうとすると落下による事故リスクも伴います。

加えて、アライグマは力の強い害獣のため、パンチングメタルや金網もしっかりと固定しなければ、封鎖した侵入口を破られてしまうことすらあるのです

以上のように、アライグマの侵入経路の封鎖は素人には全体的に難易度が高い作業と言えます。

アライグマの侵入経路を徹底解説!どこでも登る生態も解説

アライグマ駆除はプロに任せるのが簡単で確実

アライグマの駆除は、プロに任せるのが簡単で確実です。

その理由としては、LEDライトは確実に効果があるとは言えず、自力での対策に時間をかけているうちに被害が拡大してしまう可能性があるからです。

また、侵入経路の封鎖も自分で行うのも難しく、自分で行おうとして塞ぎ漏れが起きるのはよくある話です。

さらには、アライグマはものすごく気性が荒くて攻撃的な害獣のため、自力での対策の際に出くわすと攻撃を受ける危険性もあります。

一方で、アライグマ対策を業者に依頼すれば手間がかからず、しっかりと効果を感じられます。プロに頼めば再発予防まで含めて対策してくれるので、対策後の安心感も桁違いでしょう。監視カメラやLEDライトを購入するよりも安価に解決することもあるので、まずはプロに相談してみることをオススメします。

アライグマ駆除業者をお探しでしたら

アライグマの駆除業者をお探しでしたら、当社ハウスプロテクトにご相談ください。

当社はアライグマ対策のプロであり、無料での現地調査やお見積りを行ったうえで、きっちりした駆除計画をご提案します。

再発防止策を徹底的に行ったうえで、もし万が一の再発時には、最長10年間の無料でのアフターフォロー対応を行わせて頂きます。

自分でLEDライトを使って対策してみたいお気持ちは理解できますが、それによって対策期間が長引き被害が拡大してしまっては元も子もありません。

アライグマでお悩みの方はお気軽にご連絡ください。

アライグマ駆除でハウスプロテクトが選ばれている理由5つ!口コミや依頼方法も紹介

まとめ

アライグマ対策にLEDライトが有効だという意見があります。それは、LEDライトを使うと、夜間の暗い時間帯に活動しているアライグマを驚かせられる可能性があるからです。

ですが、LEDライトでアライグマを確実に追い出せる保証はありません。そのため、既に家にLEDライトがある場合を除き、わざわざLEDライトを購入してまで試すのはオススメできません。

また、もしもLEDライトでアライグマを追い払えたとしても、再発防止のためのアライグマの侵入経路の封鎖は、素人には困難でしょう。なぜなら、侵入口を見つけるのが大変なうえに、屋根の隙間を封鎖するには事故リスクもあり、更にはしっかり固定しないと封鎖した侵入口をこじ開けられてしまうからです。

結局、アライグマの駆除はプロに任せるのが簡単で確実です。

当社ハウスプロテクトはアライグマ駆除に多くの実績がありますので、安心してご相談ください。

「再発させない」害獣駆除ならハウスプロテクト

「自力で対策するのはちょっと…」 「いろいろ試したがうまくいかない…」
そんな時は当社のプロにお任せください!
まずは無料調査・お見積りから!

CTR IMG
電話をかける 問い合わせフォームへ ハウスプロテクトHPへ

a